おんなのいえ(7) (BE・LOVEコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (166ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっとめんどくさい展開になってきたぞ。な、おんなのいえ。元彼にとどめをさされたあり香に同情したくもなるが一方で自業自得やんとも思ってしまう。「生きてたらそこら中にあるおとし穴に、足を捕られず進むことができたのはあなたがいたから」っていう他力本願さがさー。とつっこまずにはいられない。「ひとりのようでずっと欠けた誰かを探してた私は、今日初めてやっとひとりになった気がした」あり香は一度すっぱりきっぱり一人を嚙みしめるがよろし。と、思ったけど。「だって…オカシくなった方がマシやもん。一人ぼっちでマジメに生きるよかずっと」あかん。メンヘラ系の人やった。「私が何を求めて、どこに進もうとしても?なにを担保に?」いいたいことはわかるが、それはお互い様やろ。と。

全1件中 1 - 1件を表示

おんなのいえ(7) (BE・LOVEコミックス)のその他の作品

鳥飼茜の作品

おんなのいえ(7) (BE・LOVEコミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする