キングスマン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

監督 : マシュー・ヴォーン 
出演 : コリン・ファース  マイケル・ケイン  タロン・エガートン  サミュエル・L・ジャクソン  マーク・ストロング 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2016年7月6日発売)
3.77
  • (11)
  • (21)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 145
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462105226

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 色々ひどいw

  • とても面白い作品でした。
    グロテスクなシーンはあるものの、時にユーモラスに描かれていて嫌な気はしませんでした。
    エグジーの成長がとても素敵でした!
    終わり方も好み。

  • 難しいこと考えずに観れる。
    というかぶっ飛びまくってて難しいこと考えるのが無理というものだ。
    かなり音響にこだわった映画館で観たので迫力満点で楽しかった。

  • 定職にもつかず冴えない日々を過ごしていたエグジー。近所のチンピラにからかわれ、その報復に車を盗み逮捕されてしまう。母親に心配をかけたくないエクジーは幼い頃に父に命を助けられたと渡されたメダルの裏に書かれている電話番号に電話をかけ助けを求める。あっさり釈放されたエクジーの前に高級スーツに身を包んだ紳士が現れる。かつてエクジーにメダルを渡した男であり、「キングスマン」という貴族階級で構成される極秘組織のスパイだった。

    礼儀正しい完璧な英国紳士が超人的な戦闘能力を持った工作員という設定だけで十分面白い話。強さの尋常のなさはキレっキレのアクションシーンで豪快かつ華麗に見せつけてくれる。ただし、爽快かつ軽快にとんでもなくグロいことをやらかしてくれるので手放しで大笑いできるものでもない。むしろ、“えー、そんなことそんな爽やかに見せつけられても〜!!

  • ちょっとコメディよりのスパイアクション。
    でも人は死ぬ。
    CG満載

    ラストの王女は不敬罪?

    ある程度先が読めてしまうが、まあ予定調和。
    脚が刃物のガゼルがいい。
    スタートレックの白塗りの人か。

    似てるなあ、と思ったらマーク・ハミル
    首が飛ぶシーンなど、悪趣味ではある。

    "Manners maketh man." Do you know what that means?
    Then let me teach you a lesson.

  • ガラハドが後継者を育てる話と、
    人の頭にカードを埋め込んで世界を淘汰しようとする連中から人類を救う話。
    そう言う映画じゃないか! だからこそ好きだ。

  • 2015年1月公開。

    ブリティッシュ・スーツに身を包んだ英国紳士が秘密道具の数々を駆使しつつ、エレガントに無双するスパイ映画。
    ロンドンのサヴィル・ロウに店を構える「キングスマン」は表向きは高級テーラーだが、しかしてその実体は世界最強の国際諜報機関だった!

    カタいお話なのかなあ、と何となく思ってたけど全然違った。
    うおー!すげー!ああー!頭が(以下略)って手に汗握りながら観る超過激ノンストップアクションでした(観終ってから気づいたんですけど『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督でした)。

    コリン・ファース演じるベテランスパイ・ハリーの優雅な立ち居振る舞いはまさに「現代の騎士」。この美しい中年男性が暴れまくるんですよ……最高……スーツと眼鏡は正義……。

    現在公開中の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』も大いに気になります。

  • いや〜。
    無茶苦茶イギリスで面白い。音楽と共に色々シュール。エルガーのアレでぶっ飛ぶあそこのシーンとか凄い(笑)
    コナン君と相棒の右京さんを愛しているなら見なきゃ損。007の美学ですね。エレガントでお洒落みが強いので、女の子にもお勧め!レジメンタルストライプのネクタイはええねぇと改めて思ったわ。

  • ☆レンタル
    紳士そうに見えて全く紳士的ではないのは、やはり流石イギリスといったところだろう。

    音楽と映像でコミカルに見せているのが、鍵泥棒のメソッドとか撮っている、内田監督に近しいものを感じた。

  • コリン・ファースがお洒落にスーツを着こなし大暴れな映画。
    斬新な武器を使ったアクションが非常にカッコ良かった。

全15件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする