秘密 season 0 2 (花とゆめコミックススペシャル) [Kindle]

著者 :
  • 白泉社
3.67
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (224ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 薪さんとタジクが中心の話。描写としてはグロさは少し抑え目だった。まだ事件の途中なので真実はわからないけど、異常な心の犯罪者ではなくて、悲惨な現実に対抗する犯人らしいので、ちょっとやりきれない気持ちになります。

  • 克洋君と薪の話が続くと思ったら、秘密後の薪に物語は移行。第一から第八まで稼働していて、青木は第八の所長で。そんなところに起きた事件は「秘密」と「プレミアム」を引き継いでいて、おお。底が深いな。と。「自分が今属している側の人間と自分の有り様を思って泣きたくなります」一介のシェフにしては存在感が半端ないタジク。この人絶対曲者!は、さておき。「この国には人しかいない」という感想はあながち間違いない。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

清水 玲子(しみず れいこ)
1963年兵庫県生まれ、熊本県熊本市育ちの漫画家。1982年、『フォクシー・フォックス』で「第9回ララまんがハイ・スクール(LMHS)」佳作受賞。1983年、『LaLa』掲載の『三叉路物語(ストーリー)』でデビュー。
2002年『輝夜姫』で第47回小学館漫画賞受賞。2011年『秘密 ―トップ・シークレット―』で第15回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞。同作は2016年に生田斗真・岡田将生主演で映画化された。

秘密 season 0 2 (花とゆめコミックススペシャル)のその他の作品

清水玲子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする