私のオオカミくん(4) (ARIAコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (181ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最終巻(4巻)まで読破。人外(獣)イケメンたちとの学園恋愛モノ。北海道や動物といった癒やし要素が強く、シリアスだが重すぎない。
    絵に一目惚れして読んだけど、もっと続いてほしかった。主人公の女の子はクールだけど、好感が持てる正義感が強く優しい子。彼女の心情を丁寧に描いているのがいい。
    男の子たちの獣ゆえの葛藤やトラウマも丁寧に描いてある。
    最初フルバっぽいと思ったけど、違った。
    男の子たちはみんな好きになってしまうような
    個性豊かでイケメン。
    本編で出番がとても少なかった千里の番外編も
    切なくてよかった。
    闇深い子が好きなので、ふわっとしたルックス含め結が一番好き。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

10月23日生まれ、北海道出身。
代表作に『私のオオカミくん』(全4巻)、『蓮住荘のさんかく』(全3巻)。

現在、月刊デザートにて連載中の最新作『甘くない彼らの日常は。』は、
イケメン問題児3人組と彼らに振り回される女子高生のドキドキなスクールデイズが大好評!


「2019年 『甘くない彼らの日常は。(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野切耀子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

私のオオカミくん(4) (ARIAコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする