四万年の絵 (月刊たくさんのふしぎ2016年7月号)

著者 :
  • 福音館書店
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910159230769

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 世界で一番”長い”絵、岩絵。アボリジニが描き継いで来た、四万年の歴史。

    ライフルを持った白人や蒸気船まで描かれているなんて知らなかった。

    沢山の手形は自分はここにいるよーっていう記念に残したのかな。

  • オーストラリアのアボリジニたちのつくりあげてきた壁画を紹介する写真絵本。オーストラリアの移民の歴史をふりかえりつつ、大昔から延々と描き足されてきたという絵のモチーフだけでなく、アボリジニに伝わる伝説なども紹介していて興味深い。上橋菜穂子の守り人シリーズはやはりこういった先住民族文化などもおおいに参考にしているのだろうとあらためて思った。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1962年東京生まれ。国際基督教大学卒業。出版社勤務を経て、現在書籍の装丁を専門にするデザイナー。日本有数の瑪瑙コレクターとしても知られる。著書に『不思議で美しい石の図鑑』『インサイド・ザ・ストーン』(創元社)、『巨石―イギリス・アイルランドの古代を歩く』(早川書房)、『石の卵―たくさんのふしぎ傑作選』(福音館書店)、『奇妙で美しい石の世界』(筑摩書房)などがある。

山田英春の作品

四万年の絵 (月刊たくさんのふしぎ2016年7月号)を本棚に登録しているひと

ツイートする