仮面ライダー1号 [DVD]

監督 : 金田 治 
出演 : 藤岡弘、  西銘駿  岡本夏美  竹中直人  大杉漣 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2016年8月3日発売)
3.57
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101190362

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何せ、藤岡弘がごっつくなり過ぎて、昔の仮面ライダー1号からは考えられないサイズの1号に。
    気づけばもう還暦を迎えた仮面ライダー1号こと本郷猛。
    懐かしの怪人も色々登場。
    ゼロ年代以降の平成仮面ライダーシリーズからの更なる昭和仮面ライダーへのオマージュとしても見れるのでは。
    親子揃って見れるというマーケティング的にもそこそこ成功した作品では無いだろうか。

  • まあまあかな、もっとゴーストが前面に出てくる話だとおもっていたのだが、ほとんどが本郷猛軸で展開される話で意外だった。

    まあ、何だろ、安心してみれる感じ。
    ただ、火葬の最中に復活って、ちょっとやりすぎなきがする。

    あと、ショッカーの分裂話は蛇足でしかない。

  • 仮面ライダーゴーストの方は全く知りませんでしたが、特に問題なく見ることができました。
    …むしろゴースト関係を全部切ってエピソードを深めた方がよかったのにと思うくらい。
    まぁ、それはそれで問題はあるんでしょうね。
    もう、ザ・藤岡弘!って感じがこてこてでしたね。
    マッチョなライダーも格好いい。
    とりあえずは満足です。

    あそこでテーマ曲を欠けてくれたらよかったのに!!

  • 厳しい目で見るか優しい目で見るかで、評価はまあ変わってきますが、優しい目で見ればいつものお祭り映画なんだからという感じではあります。
    が、せっかくの仮面ライダー1号です。
    もったいない。
    実にもったいない。
    まずはゴーストを排除して欲しかった。
    本郷猛の仮面ライダーのみで良い。
    さすれば非常に面白くなったのではなかろうか。
    あと孫と猛の関係性が微妙。
    ゴーストに割く時間があったらそこをもっと念入りに。
    1号のデザインや話の設定は結構好きです。
    非常にもったいない作品であった。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする