ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE [DVD]

監督 : 鹿島健城 
出演 : 太川陽介  蛭子能収  三船美佳  ナレーター: キートン山田 
  • Happinet(SB)(D) (2016年8月26日発売)
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953067936

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 映画っつっても、家で見たら普通のテレビ番組と同じです。エビスさんの台湾悪口まるまる放映しててわろん。予告編ではエビスさんが泣いてるシーンが出てきたから、感動巨編か?と思いきやまさか憂鬱すぎて泣いてるとはね…。

  • 映画になってしまった、路線バスの旅。しかも、台湾。
    テレビと基本的に同じであるところが良い。

  • まあなんというか、それなりには面白いんですが。いい意味でも悪い意味でも映画でやる必要あったか?という。もはや今更すぎる感想で書く方が逆に恥ずかしくなってきた。
    このノリを享受して深く考えずに楽しむのがいいんだろうな・・・となんだか変な心境に。

  • 今度台南高雄にいくので情報収集の為と
    藤吉久美子の不倫で太川陽介という人間性を
    もう一度確認したくなったから。

    ロケ日程はあいにくの台風
    大都市にはすぐ着くけど
    そこから小都市、中都市を通ると
    抜けるのに一苦労。

    3日目の台風で全く動かないのに
    最後4日目は
    奇跡的に鵝鑾鼻(がらんび)に到着というのは
    台本だろうけど
    まあ映画だしストーリーがあった方が

    三船美佳のオーバーなリアクションとか
    学ばなければ行けないこと多数。

    台湾はやっぱりいいところ

  • 2007年からテレビ東京系列で放映され、圧倒的人気と支持を集めているバラエティー番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の劇場版。レギュラー出演者である太川陽介と蛭子能収のコンビが台湾へと飛び出し、ゲストの三船美佳と路線バスを乗り継いだ旅を繰り広げる。4Kカメラで捉えられた台湾各地の美しい風景や、太川と蛭子の珍妙なやりとりも見どころ。
    劇場公開日 2016年2月13日
    上映時間 119分

  •  テレビ東京の名物特番がまさかの映画化。

     このローカル路線バスの旅という番組は近年まれに見るガチ番組だ。高速を使わない路線バスだけで目的地へ移動する。ネットで調べるのは禁止なので1日数本のバスを行き当たりばったりで乗り継ぐという無理ゲー。路線としては途切れている所も多いので数キロ単位で歩く。期限は4日ですごい距離移動するので、時々辿り着けず失敗する。
     企画としてはなかなかにぶん投げた素晴らしい心意気。
     そんな季節番組なので、案の定人気になり勢いで映画化してしまったのだが、海外ロケ(しかも手近な台湾)という以外に映画らしさはなし。特に映画にした意味はなかったな。。。

  • 安心して見られるバラエティですね。
    映画ならではの作りでいちおう形は保ってたけど、映画館で見ようと思う人いるのかな、これ?

全7件中 1 - 7件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする