花森安治「暮しの手帖」初代編集長 (暮しの手帖 別冊 (連続テレビ小説『とと姉ちゃん』花山伊佐次のモチーフ 花森安治の本))

  • 暮しの手帖社
4.73
  • (9)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910032040867

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 暮しの手帖と花森さんのあゆみ。花森さんの装丁やイラスト大好き。とと姉ちゃんも花山さんが出てきてますます面白くなってきました。

  • 頭の中は朝ドラの唐沢寿明だったけど、ようやく本物の花森さんの顔や風貌がインプットできました。

    その時代によくぞこういう発想ができたものだということや、それを貫き通す信念に驚くとともに、、、

    やっぱり「時代を切り拓く人は変人である」という私の持論が証明されたような気がする(*^-^*)

  • 2017年最初の読書.
    読書とは言っても雑誌.年末,教育テレビの日曜美術館再放送で花森安治の特集が放送されていた.そういえば,この暮しの手帖の別冊を買っていたなぁと思い出して,読書.
    「あたりまえの暮らし」という言葉が,花森安治の芯になるものなんだろうなぁと.とても刺激を受ける.
    花森安治ほどではなくとも,一つ一つ今を見据え,生きていきたいなぁと思う.

  • 花森安治の仕事を豊富な写真で紹介するもの。いいですね。

  • 実家の母が購入してたのを読み。

    好きなものは一番最初に食べる話、受験会場に下見に行かせて準備の大切さを教える話など、娘のあをいさんとの話が印象に残った。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする