地域再生の失敗学 (光文社新書) [Kindle]

  • 光文社
4.40
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (221ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 将来的に考える上で読んでおくのがが良いか。

  • 「ー」

    教える情報はタダではない。
    シンクタンクの波及効果は増えた部分の積み上げだけ。
    お金をいかに稼ぐかが重要。
    目的を履き違えない。

  • 地方交付税という硬直的な制度が、地域再生の足を引っ張る。ここを変えなくてどうする?

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1975年東京都生まれ。明治大学政治経済学部准教授(マクロ経済学、経済政策)。著書に、『これからの地域再生』(晶文社、2017、編著) 、『地域再生の失敗学』(光文社新書、2016、共著) 『「30万人都市」が日本を救う!』(藤原書店、2015、共著) 他。

「2018年 『談 no.111』 で使われていた紹介文から引用しています。」

地域再生の失敗学 (光文社新書)のその他の作品

飯田泰之の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする