恋紅(新潮文庫) [Kindle]

著者 :
  • 新潮社
4.43
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (265ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 置屋育ちの「ゆう」が大人の女性になり、自らの生きる道を決めるまで。禿、遊女を見て育ち、母親が手を下したあるむごい出来事や自分には甘い父親が女たちをどう思っているか、トラウマになるような事象の中でそだったゆう。いつしか置屋の外の世界に憧れ、添え遂げられなくても愛していきたいという男と出会う。誰にも言わない、相談しない、ゆうは自分と自分の気持ちだけ信じている。紆余曲折あり、年を重ねていくゆう。でも最初に心に決めた男を想い、信念を曲げないさまは立派。彼女の生き方すべてに共感はできないが、強い女性は嫌いじゃない。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1930年生まれ。『壁 旅芝居殺人事件』で日本推理作家協会賞、『恋紅』で直木賞、『薔薇忌』で柴田錬三郎賞、『死の泉』で吉川英治文学賞、『開かせていただき光栄です』で本格ミステリ大賞を受賞。著書多数。

「2022年 『皆川博子随筆精華Ⅲ 書物の森の思い出』 で使われていた紹介文から引用しています。」

皆川博子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×