9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方 9割がバイトでもディズニーシリーズ (中経の文庫) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (168ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「教える喜び」を感じないと後輩は育たない
    自分が扱われたように、後輩は人を扱う
    「見て覚えろ」では後輩は育たない
    ミッションを正しく理解し、後輩に伝える
    行動指針をもち、優先順位をはっきりさせる
    リーダーシップをもって後輩と接する
    後輩に「いつも見てくれている」と意識させる
    何か感じたら、すぐに「声をかける」
    仕事の成果だけに注目しない
    間違った考えに染まった後輩を変える
    後輩の「存在」を認める
    後輩に、常に思いやりをもって行動させる
    価値観を共有する
    後輩の状態に合わせて対応を変える
    笑顔のあふれる職場をつくる
    仕事の重要性を認識させる
    「誇り」をもてる環境をつくる
    指示するときは、必ず「理由」も伝える
    後輩によい点を見出せば、すぐにほめる
    後輩に自信をもたせる
    後輩に「スモールステップ」をもたせる
    後輩に自立のチャンスを与える

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1983年東京ディズニーランドのオープン時に第1期の正社員としてオリエンタルランドに入社。配属先はジャングルクルーズ。その後、人事部、イクスピアリなど社員教育畑を経て、社員教育の担当部署に配属。2007年の退社まで研修を100プログラム以上開発する。退職後は、2009年にJSパートナー(株)を設立。サービス業だけでなく金融やメーカーなど業種を問わない研修コンサルティングを行っている。著書に累計100万部を突破した『9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方』シリーズがある。

「2015年 『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福島文二郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×