なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である [Kindle]

著者 :
  • 文響社
3.89
  • (43)
  • (67)
  • (43)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 488
レビュー : 53
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (157ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 正直いうと共感できる点は少なかった。
    事あるごとにアメリカ人のライフスタイルを見本とする考え方や、筆者オリジナルの仕事術を参考にする気にはなれなかった。
    ・すべての仕事は必ずやり直しになる
    ・締め切りの前に締め切りがある
    ・最初の2割の期間で8割の仕事を終わらせる(ロケットスタート時間術)
    は参考にできる部分があったが、その点で言えばもっと自分にとっては参考になる書籍がある。

  • タイトルの問に対して、著者のある意味極端なスタイルを示しつつ、一般のひとがそこにいかに近づけられるか考えていくようなストーリー。
    「目からウロコ」的なものは無いけど、読みながら自分の中では少し作業見積りの仕方についてアイディアが出てきた。
    あとはMSの小話が出てくるのはそれはそれで読んでておもしろい。

  • Windows95出産〜誕生〜成長秘話

    働き方改革は制度任せじゃなくて、働く人の意識なら変えないとね。

    #PrimeReading

  • 最初に二割の見積もり期間をもらう。最初2割の期間にトップスピードで8割仕上げて、でも定時に出す。締め切り前に締め切りを設定する。あとの八割は仕上げ。2割の調査機関に8割できなかったら期間延長を願い出る。仮眠をとる。マルチタスクをしない。
    ある習慣を身につけるには66日くり返す。うまくいかなくても気に病まずに繰り返す。
    知識は必要にならない限り調べない、学ばない、勉強しない。授業の前に問題をやる。語学なら訳す。
    集中しなければできない仕事はしない。料理を仕事にするか?
    タスクリストを作る。15分に仕事を分解する。

  • 元MSの開発に携わっていた著者による、仕事の指南書。

    「最初の2日で8割方終わらせる」というのは実践的で有益だと感じた。

  • 界王拳
    午前に仕事の8割終わらせる
    終わらせてすぐ提出せず
    流し、チェックの余裕を持つ

  • Windows95を作った著者による時間管理の本。
    キーとなる考えは、仕事は最初の2割で8割を終わらせる、そのためには全ての力をその2割に集中する、マルチタスクは行わないということ。
    ロケットスタートが大事。明日からは4時起きしようと思った。

  • えふしんさんのツイートでみかけて購入。

    <blockquote>やっぱ半端ないな。オブジェクト指向の説明をこんなシンプルに書いてるの初めて見た</blockquote>

    ちょうど、ツイート履歴をイオンモール新瑞橋で見ていたので、そのまま未来屋書店に行ってみたら平積みされてた。ぱらぱら見て、楓太によさそうだ、と思って買ってきて、読了したので楓太に渡したら、「これ買おうと思ってたんだ!」と。結城さんのツイートで流れてきたらしい。

    それはそれな。

    で、紙は楓太にあげることにして、Kindleをチェックしに行ったらまさかのUnlimited対象本だった。一応配信してみた。

  • 「時間を制するものが世界を制する」
    リスクを測定できる
    目に見えるもの(プロトタイプ)を素早く作ることができる
    誤差に対応できる

    予習は最強の時短になる
    これは息子に徹底させたいd(^_^o)

    「考えてから手を動かすのではなく手を動かしながら考える」
    崖を飛び降りながら飛行機を組み立てる
    臼井由妃さんは走りながら武器を拾うと表現されてました。
    とりあえず手をつけて8割終わらせれば出来たも同然というのがよくわかります。
    それで評価が上がれば錯覚資産もバブル的に膨らむというものです。

    「全ての仕事をスタートダッシュでこなして絶対に終えられる納期を導き出す」
    「最初の2割の期間を「見積もり期間」としてもらい、実際には、仕事量の8割を終える」
    「最初の2割の期間で8割の仕事ができなかったら期限を延ばしてもらう」
    これがロケットスタート時間術の根本かもしれません。

    「ロケットスタート時間術の本質は余裕を持つことであり、高速で次々と仕事を終わらせていくことではない」
    とにかくスタートダッシュですね。

    「何かを成し遂げるには好きなことに向き合い続けること以外に方法はない」
    「自分が幸せになれる行動をしないと人は幸せになれない」
    肝に銘じたいです。

  • 2018年139冊目。満足度★★★★☆

全53件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

中島聡(なかじま さとし)
1960年北海道生まれ。早稲田大学高等学院、早稲田大学大学院理工学研究科修了。高校時代からパソコン系雑誌『週刊アスキー』において記事執筆やソフトウェアの開発に携わり、大学時代には世界初のパソコン用CADソフト「CANDY」を開発。学生ながらにして1億円を超えるロイヤリティーを稼ぐ。1985年に大学院を卒業しNTTの研究所に入所し、1986年にマイクロソフトの日本法人に転職。1989年には米国マイクロソフト本社に移り、Windows95、Internet Explorer3.0/4.0、Windows98のソフトウェア・アーキテクトを務め、ビル・ゲイツの薫陶を受ける。学生時代から、そして米マイクロソフト本社においても、「右クリック」「ダブルクリック」「ドロップ&ドラッグ」を現在の形にするなどWindows95の基本設計を担当し、またWindows98ではOSにインターネット・ブラウザの機能を統合することでマイクロソフトのブラウザのシェアを世界一にするなど、大きな成果を上げ続けた。2000年に米マイクロソフトを退社し、ソフトウェア会社UIEvolutionを設立、CEOに就任、現在に至る。

「2016年 『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器であるのその他の作品

中島聡の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック・リース
ウォルター・アイ...
ジャレド・ダイア...
ウォルター・アイ...
ジェームス W....
伊賀 泰代
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器であるを本棚に登録しているひと

ツイートする