あげくの果てのカノン(1) (ビッグコミックス) [Kindle]

著者 : 米代恭
  • 小学館 (2016年6月10日発売)
4.00
  • (6)
  • (12)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :68
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

あげくの果てのカノン(1) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 先輩への想いが凄いな。現代とはまた別の世界でSFなのも面白い。

  • すこしデデデデストラクションと設定が被るが、こちらは不倫をメインにした作品。
    世界観が異常で不倫が日常な感じがして、対比がすごい。

  • SFぽい?
    謎い感じと軽い男と悩める女にグッときた

  • Kindle期間限定無料版にて。
    うむ。世界観がまったくわからないまま1巻読了。
    宇宙人に侵略されつつある世界?
    雨があまり止まない地上?
    地上と地下に人の住む場所がある?
    主人公はストーカー?
    先輩は特殊部隊?
    多少の大怪我なら修復することができる?
    修復するたび性格が変わっていく?
    うむ。やはりよくわからない。
    わからない割には面白かった気がするのだが。
    続きが気になるというか、続きを読まないとワケがわからないままだと思うのだが、購入するかどうかといわれれば微妙だなあ。

  • 良いSFというものは、社会問題でも人間性でも、ある事象を際立たせるために使われる。このSFマンガの場合は『不倫』だ。人の心は変わりゆくもの、移りゆくもの。先輩の"修繕"するという設定は人が変わっていく様を強調しているのだ。結婚して関係が近くなれば、いろいろと欠点も見えてくる。家族になれたとしても恋は永遠には続かない。不倫のカノンも妻の初穂もゲスなところもある境先輩を受け入れられるのかという話なのだと思う。

  • これは、話題になるなあ。中学生くらいの頃の、どうしようもなく誰かを好きになった気持ちを、思い出す。2巻が楽しみ。

全7件中 1 - 7件を表示

あげくの果てのカノン(1) (ビッグコミックス)のその他の作品

米代恭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

あげくの果てのカノン(1) (ビッグコミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする