僕のヤバイ妻 DVD-BOX

監督 : 三宅喜重  国本雅広 
出演 : 伊藤英明  木村佳乃  相武紗季  浅香航大 
  • ポニーキャニオン (2016年9月21日発売)
3.85
  • (5)
  • (14)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013094291

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 騙し騙されを見ながら 騙され続け、踊らされ、
    最後までめちゃめちゃ面白かった!!!
    見終わったあとも高笑いしたくなる感じ。

    内容の密度と重量もちょうど良い。
    週1の連ドラサスペンスに求めてるのはこのくらいの作り込みと重さだと思う。

    妻は、頭が良く、恐ろしく、美しく、目的の為なら手段を選ばない!
    タイトル通りまさに「ヤバイ妻」としか言いようがなく、
    怖すぎないけどウワッて感じの絶妙な緊迫感。
    ヤバイ、という軽い言葉で上手に表現してるな!って小さい感動すら覚える。
    伊藤英明の役名が「幸平」なのも皮肉で面白い。

    伊藤英明、木村佳乃、キムラ緑子、高橋一生
    どのキャストもハマり役。
    佐藤隆太と、あとその上司の人だけ違う俳優さんが良かったなー。宮迫の方がまだいい演技だった。
    すごいかっこつけたハードボイルド刑事なセリフが似合わない似合わない。厨二病ぽくて草生えてしまうからもっと本当にハードボイルドなおじさんが良かった。結局ずっと掌の上でコロコロしててただの盛り上げ要員だったから余計草生える。

  • 面白いサスペンスだった。
    暗くなりすぎず、バカみたいな夫(伊藤英明)がある意味場を和ませていた。
    伊藤英明が周りの行動に振り回されすぎて、アホらしくて滑稽だった。

  • 本当に最後のレストランのシーンで幸平がわりと強気でうける
    もっと弱気だったでしょ、て

    髪を切った有希ちゃんかわいい
    「ごめん」がかわいい

  • どの登場人物にも感情移入できない。
    伊藤英明の演技ヤバイよねw
    星2

  • 木村佳乃の恐怖演技、素晴らしかったのだけど、
    なんだろうこの既視感…。

    そうだ、ゴーン・ガールの流れと重なり過ぎてるんだ。

  • 面白かった!
    伊藤英明のバカっぽさ最高(笑)
    ハラハラドキドキがほどよく続きが気になるドラマでしたよ。
    佐藤隆太のキャスティングは微妙かなと思ったけど。
    彼はコメディ系の方が似合うよね。
    でもま、海猿コンビが見れて良かったけど。

  • 最高のドラマでしたねー
    木村佳乃の怪演?快演?といったらね、本当にもう
    一話目から飛ばしてて最高でした

    またキャストがよかったー
    緑子さんも良かったし、相武さんも味があったな、随分
    大人な悪女やるようになったのね…何と言っても、
    だいすきな高橋一生さんかっこよかたし…宮迫以外は本当に
    よかったと思います←

    名台詞、がまだ思い出されるわw
    アドキシン?と、あなたってほんっっっとうに馬鹿よね

    木村さんはさ、映画の告白でヒスな役にあってると思ってたけど
    本当に当たり役でしたねー、すごかったー
    最近じゃバラエティも【女優さん】らしからぬはっちゃけぶりで
    すごく好きです、好感持てます

    綺麗なのにすごいー

    また観かえしたいなあ

  • 最高だった。
    今期1番面白かったと言っても過言ではない!
    リアルタイムでも観たし更に録画して観た。

    木村佳乃ヤバイ!ホントにヤバイ妻!
    それに比べて伊藤英明がバカな夫なんだけど、
    それがもうハマリ役だったと思う!

    どうなっちゃうんだろうっていうハラハラ感と
    ヤバイーーー!っていうドキドキ感が。
    ヤバイ夫婦を取り囲む鯨井夫婦や横路さん、愛人みんなヤバかった!
    佐藤隆太演じる刑事も真面目で熱血、かっこよかった!

    2億をかけてジタバタするんだけど、
    1番最後の終わり方、想像のさらに上をいく感じで
    大満足の終わり方でした。

    どこからどこまでが妻の計画のうちなのか。
    アクアパッツァとスペアリブを注文したあとどうなったのか。
    その辺がボヤッとしたまま終わったのも良かったのかもしれない。

  • めっちゃ面白かった。なんとも韓国的なドラマ

  • 今クールは豊作。

全16件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする