1%の人は実践しているムダな仕事をなくす数字をよむ技術 [Kindle]

著者 :
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (159ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 数字の羅列から意味を見出して、自社・他社の共通言語にして行く方法は確かに有効かもしれない。なんだかんだ言っても数字が一番シンプルで分かりやすい。人情は入る余地がないけど(笑)

  • 企業における身近な数値を平たく解説されている。
    業務を行う上での構えとこれら数値との関連をとてもやさしく解説されている。
    初心者向け。

  • 組織内でよく使われる経営者視点という言葉。
    経営者視点がある人の特徴は、数字感覚がある人だと改めて考えさせられました。

    本書にある下記3つの視点は、現場にも落とし込みやすい、非常にわかりやすい形で経営者視点がまとめられています。

    ①会社の数字を他人事ではなく、自分の数字として置き換える
    ②出ていくお金というのは、売上につなげるために使っている
    ③売上-費用(自分の給料を含む)=赤字は絶対駄目

    全て基本ですが、この基本を組織の全員が意識できている会社は強い。

全3件中 1 - 3件を表示

1%の人は実践しているムダな仕事をなくす数字をよむ技術のその他の作品

前田康二郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

1%の人は実践しているムダな仕事をなくす数字をよむ技術はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

1%の人は実践しているムダな仕事をなくす数字をよむ技術を本棚に登録しているひと

ツイートする