脳が壊れた(新潮新書) [Kindle]

著者 : 鈴木大介
  • 新潮社 (2016年6月17日発売)
4.25
  • (5)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (135ページ)

脳が壊れた(新潮新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 脳の病気や障害のことだけではない。深い。

    自分が知らない世界の一端を垣間見ることができた。

    人の資産を作ろうとおもった。。

  • いやいや、身につまされる。

  • 最貧困女子の著者が脳梗塞になったことを綴った本。

    初めはTwitterでジャーナリスト関係の人がリツイートしていたから興味をもった。

    過労死とかに近いのかな。なんでもテキパキやろうとする人が脳梗塞になるってことのようだけど、著者のように恵まれた人間関係を持っていると救われるうようだ。
    ところどころ笑いどころあり、泣き所ありの面白い本だった。家族モノに弱い私としては、ウルウルときた。

全3件中 1 - 3件を表示

脳が壊れた(新潮新書)のその他の作品

脳が壊れた (新潮新書) 新書 脳が壊れた (新潮新書) 鈴木大介

鈴木大介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鈴木大介
宮下 奈都
榎本 まみ
瀧本 哲史
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする