幻の女〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫) [Kindle]

制作 : 黒原 敏行 
  • 早川書房
3.83
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (237ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 独特な雰囲気。

  • 既に古典、と言って良い。書き出し「夜は若かった…」は印象に残る。その新訳を読んだのだが
    旧訳をいしきするあまりなのか「パンプキンの帽子」などむしろ珍妙な表現が出てきて、苦笑を誘う。サスペンス物はスピードとムードが勝負。
    追いつめられ危機に陥り、急展開してハッピーエンド、しかし結びの一文も旧訳の方が良かった。

  • 有名な作品ですが初読。先が気になってどんどん読んでしまった。女のことを、誰も知らないというくだりは本当にヘンダースンの気持ちになって汗をかきました。

  • 待望の電書化で一気に読了。前回読んだのは少年版だったから内容は殆ど忘れていたせいか、未読書を読むような新鮮な気持ちで読めた。本格推理とは少し違うけどサスペンス&ミステリーの大傑作である。犯人の殺人方法や小細工など細かいところに少し疑問は残るけれど、正体がなかなか判明されない「幻の女」の存在が小さな難点をカバーしている。

全4件中 1 - 4件を表示

幻の女〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)のその他の作品

幻の女〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 文庫 幻の女〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫) ウイリアム・アイリッシュ

ウイリアム・アイリッシュの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする