男やもめも花は咲く (花恋) [Kindle]

著者 :
  • 日本文芸社
3.79
  • (4)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (181ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やもめ…?と思いながら読んだのですが、思いがけず良かった!!✨
    第二話の表紙のおじさんが素敵!好き!!
    一話目のくたびれ感半端ないところから、潤いをみつけたおじさんの可愛さったらない!!!

    前半は年上の矜持というか、余裕ぶったところがあったのに、後半は余裕どこいった?!くらいの純情ぶりで、逆に驚きますよww
    娘との関係や部下との関係も変化していってホントに良かった。そして、自分にも家族にも彼にも嘘をつきたくないっていう葛藤が、リアルで良かったです。
    じみじみと(勝手に)幸せを願ってしまう二人で良きお話でした…。

  • これはよかった。やもめの時点で敬遠してたんだけどすごい純愛だった。
    家族の話して好きになる過程もあって、絵も見やすかったし四十路も若者もかわいかった

  • 「男やもめも花は咲く」の感想記事(SSブログ)へのリンクです。
    https://yuri-hyky-dia-issho.blog.ss-blog.jp/2020-12-21

  • ・【大学生 / 牛丼屋アルバイト店員】×【サラリーマン / バツイチ】
    ・多方面で立て込んでいる受けが純真な攻めに日々の疲労感を癒される気持ちは理解できるが、一応ノーマルなのに恋愛に踏み切るまでのハードルが低いのでは?という気持ちになった。話の展開が少々巻きぎみのような。人生経験の豊富さが生む寛容さと思えばよいのかもしれないが。
    ・受けの娘が出てきてから、娘の独白がある等主役のようなシーンが少しあり、同じ一話の中で主役が切り替わったようで読んでいて違和感。サブの女性視点があることはよいが、キャラの使い方がいまいちだった。

全4件中 1 - 4件を表示

ゆくえ萌葱の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
里つばめ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×