ヴィジット [DVD]

監督 : M・ナイト・シャマラン 
出演 : オリビア・デヨング  エド・オクセンボールド  キャスリーン・ハーン  ディアナ・デュナガン  ピーター・マクロビー 
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016年10月5日発売)
3.02
  • (2)
  • (13)
  • (16)
  • (14)
  • (1)
  • 本棚登録 :89
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102436476

ヴィジット [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • センスいいなあ、M・ナイト・シャマラン。結構怖かった。一日一日日めくりのようにテンポ良く進む。
    役者さんを超有名な人にしなかったのも正解。
    『知らない人』に対する怖さが倍増。
    まあこんなリスキーな役は大物は断るんだろうけど。
    ほぼ誰でも感じる生理的嫌悪がうまく盛り込まれている。

    ただ、精神科の患者はコワイ、キモいというのがこの映画で刷り込まれないかなーと危惧。
    こういうのって無意識下にくるからな。
    解っていても。
    あ、だからR指定ついてるのか。
    仕事してるねっ、映倫さん。

    • LUNAさん
      これも怖くて楽しめた名作でした!
      これは途中で真相を予測して当たっていたので嬉しかった覚えと、更にそこからのどんでん返しも考えたものの、それは展開になくて勝手に寂しさも感じました(笑)
      精神科の患者の刷り込みかぁ。僕は昔の婚約者が閉鎖病棟に入院した時にも見舞いに行ってたりヘビーな体験をしてるので、コワイ、キモいという感覚はないけど、確かに一般の方にはそう感じる作品かも知れませんね。
      だからR指定と感じるのは流石だなと思いました(^-^*)/
      2018/02/06
    • 5552さん
      LUNAさんこちらにもコメントありがとうございます。
      そうですか、身近に閉鎖病棟の患者さんがいらしたんですか。私も入院していた知り合いがいたのでマイナスなことは思わないのですが...。
      ちょっと書きすぎたレビューかも知れません。
      不快に感じたならお詫びします。

      この作品のシャマラン監督は『シックスセンス』で知ったんですがそれ以降観てなくて。
      当たり外れが多い、という評判の監督ですがこちらは当たりでした。
      マカヴォイ主演の『スピリット』も良さそうです。
      2018/02/06
  • 偽の祖父母がただ気持ち悪い。
    男の子のラップがいらいらするのでながら鑑賞。

  • かなりヒトを選ぶ内容。生理的に無理な人もいるだろうし、後味はよくない。一応最後に救いがあるけれど、それも好き嫌いが分かれるような演出(私は嫌いじゃない)

    もっとB級映画を撮る監督なら逆に怖かったかもしれないけれど、そこそこまとまってるのがイマイチ。せっかくモキュメンタリー風なんだから映像が粗いとか、謎が謎のまま終わる意味不明な部分があるとかだったらよかった。

    でも最後まで飽きずに観られたのは老夫婦のキャラクターが強烈でありながらある種のリアリティがあったから。
    まあこのテの映画の煽りにありがちな「予測不能」「想像を超える」「驚愕の」ラストではなかったな。

  • ところどころのやり過ぎ感がコミカルにみえて、思わず笑ってしまう。怖いというより、ただ気持ち悪いだけやん。と思ってたら最後怖かった。

  • 観ながら「もうやめてよ〜」の連発だったこの映画。お化け屋敷みたいな「ドーン!!!」「カサカサカサ!!」「ゲボゲボゲボ」「キャー!」みたいな突然驚かす系の映像が多いので、心臓に悪くて途中休憩を挟みつつ2日間に分けてみた。

    途中でもう観るのやめようかとも思ったけど、オチが気になって気になって最後まで視聴。パソコンの内蔵カメラを使えなくした時点でうっすら気が付いていたけど。ジジババの正体が気になり・・・頑張った。人間じゃないオチを期待していたけど、人間だった。本当に怖いのは人間。なんてことだ。

  • 心霊ものよりもずっとずっと恐い。
    恐いという表現よりも不気味の方が適当。

  • (2015年作品)

  • ベッカ(オリビア・デヨングさん)とタイラー(エド・オクセンボールドさん)は、母とそのボーイフレンドが旅行に行っている間にペンシルヴァニアにある母の実家を訪問した。祖父母は二人を温かく迎えてくれたのだが、祖母は夜な夜な奇行を繰り返し、祖父はおむつが欠かせない生活をしている何とも変わった夫婦であった。そんな家で過ごしている時間が徐々に苦痛と感じてきたベッカとタイラー。時間が経つにつれて広がってくる強烈な違和感。皆さんは感じる事が出来ましたか!?

  • レンタル>(下品言葉で失礼…)とんだ胸クソ映画だった(;^ω^)。。
    あんまり面白くない。どっちかっていうと気持ち悪い&気味悪い。
    精神疾患?(認知症)の偽爺&婆の奇行を見る映画。
    驚かせ方は割とビクッとなったww
    イカレた婆の動きがとにかく常軌を逸してて怖い。まるで化け物みたいな動き方。婆さんの裸とかオゲ~と嘔吐しまくりとか。。爺も汚物あんなんするとか有り得ないし、とにかく気持ち悪い。
    認知症にしたって「年寄りにはありがちな事さ」で片づける感じ(表現)もちょっとどうかと思う(^^;)。
    少年のアホ丸出しなラップとか要るんかしらん?
    POV:一人称丸出しの映し方で相変わらず嫌い。そういうドキュメンタリー風の撮り方はとにかく嫌だ。飽き飽き。
    あの被害に遭った子供達の母もすぐに助けには来ないww
    殺されかかってて、当人にしてみたら、ちょっとトラウマになりそうな出来事(体験)なのにEND見てると割とケロっとしててそうでもないみたい。アホなんw?
    結末軽く、何であんな感じ?
    シャマラン監督ってこんな風なのも作るんですね。個人的には「シックス・センス」路線の方が数倍好きなんですけどw

  • 支離滅裂ホラー。
    もう、ダメダメです。

全17件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ヴィジット [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする