図書館の主 13巻 (芳文社コミックス) [Kindle]

  • 芳文社
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (199ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 購入済み 読了

  • 前回の話を忘れかけてたけど、相変わらず賑やかな図書館で楽しそう。
    今回はタチアオイ開館の頃の話。
    ハイジ、ちゃんと読んだことないな。

  • 前巻を読んでからだいぶ間が空いてしまったなあ。
    そろそろ14巻も出ちゃうし。
    というわけで読みましたが、やっぱり好きだなこの作品。
    とりのす君もだいぶプロの絵本作家っぽくなってきた。
    そしてタチアオイ誕生のお話。
    御子柴くんはホント人材を育て扱うのがうまい。
    経営者に向いてるなあ。
    やはり血か。
    父親の会社を継いでいても問題はなかったな、たぶん。
    いやあホント面白い。
    最高である。

全3件中 1 - 3件を表示

篠原ウミハルの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

図書館の主 13巻 (芳文社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする