行動経済学の逆襲 (早川書房) [Kindle]

  • 早川書房
4.29
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (552ページ)
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1945年、9月12日生まれ。ニュージャージー州イーストオレンジ出身。専門は行動経済学、金融学。現在シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネス教授、全米経済研究所研究員。
行動経済学の新たな分野を急速に拡大させ、多くの経済研究や政策に影響を与える。個々人の経済的意思決定の分析において経済学と心理学のあいだを架橋。個々人は完全に合理的な仕方で行動することができない、という仕方で描いた主体と経済モデルは、公共政策にも大きな影響を与えた。
評価を決定づけた著作は、1992年発行の『市場と感情の経済学――「勝者の呪い」はなぜ起こるのか』(”journal of economic perspectives anomalies”の人気コラム「アノマリーズ」を一般向けに再構成、現在は改題新版『セイラー教授の行動経済学入門』として邦訳入手可能)。
2008年、キャス・サンスティーンとの共著による世界的ベストセラー、『実践 行動経済学』を発行。近著は2015年発行、『行動経済学の逆襲』。
2017年ノーベル経済学賞を「行動経済学への貢献」で受賞。

リチャード・セイラーの作品

ツイートする
×