社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方 [Kindle]

著者 :
  • あさ出版
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (182ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 複業の考え方、個人での事業ポートフォリオを考えて、各仕事がどういう位置づけか認識しながら、仕事を広げていくという考え方。
    まあ現実的にはそんなにうまくポートフォリオを持てないよなというのが正直なところ。
    常に幅広い仕事案件のなかでチョイスできるなら、その時点で既に恵まれているということであり、むしろ幅広いチョイスが持てる状態になるには?のほうが重大なイシューかもしれません。

    最初のところで大前さんの言葉の引用、
    「長く会社員を続けてこられたということは、事業家の素質にかけていることの確かな証拠なのだ」
    はすごく納得できました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

関西学院大学文学部教授。
1966年 宮崎県生まれ。
京都大学大学院文学研究科博士後期課程(東洋史学専攻)研究指導認定退学。京都大学博士(文学)。

主要論著
「尚書の銓衡の成立—漢代における「選挙」の再検討—」(『史林』78巻4号、1995年)
「前漢の文帝—その虚像と実像—」(『古代文化』第52巻8号、2000年)
『辺境出土木簡の研究』(共著、朋友書店、2003年)
『新版 中国の歴史(上)』(共著、昭和堂、2009年)
『中国古代軍事制度の総合的研究』(共著、京都大学人文科学研究所、2013年)
『多民族社会の軍事統治—出土史料が語る中国古代—』(共著、京都大学学術出版会、2018年)
など。

「2021年 『漢六朝時代の制度と文化・社会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤達郎の作品

社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×