ダンジョン飯 3巻 (HARTA COMIX) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA
4.21
  • (39)
  • (49)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 388
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (195ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんと クラーケンに潜んでいた
    寄生虫の蒲焼
    おおぉ・・
    これは 今までで一番
    無理
    だと思いました・・・
    長物は基本苦手です

  • ダンジョンで倒した魔物肉を美味しく調理して戴きます.
    今回はクラーケンとか人魚(魚系)の頭に生えてる海藻とか
    海?のモノが盛り沢山みたいですよ.
    後は昔の仲間と再開したり
    コイン虫にやられてた冒険者と再開したり.
    相変わらず面白いな.
    そして例の剣の名前は「ケン助」で確定なのか.

    カエルスーツが素敵ですね.
    テンタクルスの密林でそこはかとなく漂う腐海感.
    世界の宮崎駿はやはり偉大だったか….
    いや,俺が一方的にそういう感想を持っただけなんだけど.

    レッドドラゴンの巣は近い.
    みたい.

  • 昔の仲間とか出てきて、レッドドラゴンも近くなってきて、終わっちゃいそうで寂しいけど、パーティーメンバーは益々可愛く愛しいです。

  • ファンタジーまんが飯第3巻。カエルスーツが最高でした!
    全体に笑えるんだけど、マルシルとファリンの過去の回などはしんみりする余韻もあって、それもまた良かった。
    面白かったので、1巻から読み返してしまった。

  • 3巻目
    この世界のケルピーは後ろ足があって尾が魚なんだっけ
    クラーケンは美味しくない…
    寄生虫の蒲焼きとか…

    カエルの服は脱いで欲しいけどなあ
    なんかレッドドラゴンにたいして切り札になったりするんだろうか

    そういえば体を拭く描写があった

  • #015 雑炊
    #016 蒲焼き
    #017 木苺
    #018 焼き肉
    #019 テンタクルス
    #020 シチュー
    #021 大ガエル
    モンスターよもやま話3

  • 九井諒子のマンガの上手さが際立って見られる第三巻。

  • ダンジョンで魔物を料理しながら進んで行くシュールなグルメ漫画(笑)。

    3巻では、エルフのマルシルの過去話が出てきたり、以前のパーティー仲間との再会があったりと、シュールグルメだけじゃない話の展開が楽しめて面白かった。

    そろそろゴールが見えてきた感じですね。次で完結なのかな?いやそれにしても、こいつらが目的を忘れてなくてよかった(笑)。


    Kindleで購入。予約しておくと発売日の朝には配信されて読めるようになってるってのは便利!

ダンジョン飯 3巻 (HARTA COMIX)のその他の作品

九井諒子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする