クリーピー 偽りの隣人[Blu-ray]

監督 : 黒沢清 
出演 : 西島秀俊  竹内結子  川口春奈  東出昌大  香川照之 
  • 松竹 (2016年11月2日発売)
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105104693

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 怖かった。いつの間にか入り込み、家族を食い物にしていく謎の男。
    原作ではバックボーンが明かされるらしいけど、正体も目的も分からないのが返ってよかった。
    謎の男香川さんに負けず劣らず、澪役藤野さんが怖かった。
    最悪のバッドエンドにはならなかったけど、夫婦はこれからどうなるのか。澪とマックスはどこに行ってしまったのか。
    あるべきところへは戻れなかった。そんなもやもやした終わり方が正直言って好きです。とにかく怖かった…。

  • GEOでレンタル。不気味で混沌としてて後味が悪いけど、香川照之さんの明かに怪しげな隣人の演技が凄くて引き込まれちゃった。

  • なんでみんな一人ずつ入っていくの!? いろいろツッコミどころはあるかもしれないけど、普通そうに見えて普通じゃない要素をじわじわ積み重ねていく前半を経て、怒涛の後半は心臓止まりそうなほど怖かった。超自然的な要素がないだけ余計に。

  • 救いのない物語。絶望のない中、生き残る為には暴力的の力に頼るしかない。ダークサイトの物語だ。

  • ふうむ。
    原作とは別物、そこは別に問題ない。
    しかしなんだろう?
    原作のあの怖さは全くなかったな。
    まあ香川照之が怖すぎなので原作とは別の怖さがありましたけど。
    色々ツッコミどころはあるが、原作を知らずに見ていたらかなり良かったと思ったかもしれん。
    ホラー的な怖さは良く出てたからなあ。
    まあ全部香川照之のおかげだけど。
    しかしあの原作のなんとも言えない怖さにはかなわんなあ。
    そこが残念である。
    洗脳ではなくて薬を使っていたのも残念である。
    犯人を殺して事件が解決しちゃったのもなんだか残念である。
    原作のあのむなしさが欲しかったな。
    あと何でか西野の名前が変えてある。
    何で?
    まあ映画としてはわりと良かったですけどね。

  • 香川照之怖い。
    こういう事件ってほんとに胸くそ悪い。

  • ファンタジーの部類です。まごう事なき茶番でした。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする