CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 11月号 [200号記念号 住まいの教科書]

  • マガジンハウス
3.67
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910125411161

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 無印のプロデューサー?と、ヒスのプロデューサーが似たようなシンプルな部屋に住んでいたことがとても衝撃。笑笑

    同じような部屋から、誠に両極端なデザインが生み出されることに、部屋は関係ないんだな。要は人か。と、思わされました。いや、オシャレなシンプルな高価な椅子の部屋なんだけどね。どちらも。

    でも、無印はまぁこんな感じだろうなー無印作る人だもんなーと、思う反面、ヒスはもっとギラギラしてほしかったなーと思うわたし。

    滝野霊園を作った建築士がすごい人だった!っていうのを見て、ぜひ滝野霊園は見に行ってみたいと思うわたしでした。

  • 「住まい」を自分の中でどの位置に置くのか。家族とゆったりと過ごすための「住まい」なのか、何かを生み出すためのものか。それぞれのライフスタイルをふまえた上でその人らしさがにじみでる「住まい」にワクワクする。nendoの佐藤ナオキさんのモノトーンの部屋、コンプレックスの木村ユタカさんのミッドセンチュリーの家具の部屋は好みだ。BEAMS JAPANは民芸の香りが強い品々に心が動く。安藤忠雄の「驚かない」ことに納得。

  • いろいろなインテリアが紹介されていましたが、どれもとても洗練されているように思えました。

  • 2016/11/20

  •  創刊200号記念。美しい住まい。住まいの教科書。
     各ジャンルの一線で戦っている方の部屋をモチーフに、今の心地良い住まいを考える。中村ヒロキ、ジェームス・フリーマン、谷尻誠、阿部潤一、熊谷隆志、佐藤ナオキ、NIGO。それぞれに美しさや、心地よさを求めている。特に、ブルーボトルコーヒーのジェームス・フリーマンは必見だろう。シンプルな家具、色味を生かしたレイアウト、空間をしっかりと持って、広々としつつもこだわりのコーヒーをしっかり作れるようなキッチンを備える。
     音楽とともにある部屋の特集も秀逸。大好きなTRUCKのテイストもあるし。テイトーワの部屋を筆頭に、大好きなんだろうな音楽がという部屋が満載。自分もターンテーブルとレコードを中心に部屋を作ってしまう。棚も一番こだわった。音楽を中心にした部屋作り。こんな幸せなことはないはず。まずはオーディオをもう一回いじろう。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

★SEVENTEEN K-POPアーティストのネクストブレイクと期待される13人組ボーイズグループ。2015年5月に韓国デビューし、楽曲制作から振付までメンバー自ら行うセルフプロデュースグループとして異彩を放っている。韓国での人気は、各音楽賞の受賞、音楽番組での1位常連、バラエティ番組の出演などで勢いを増している。2017年のワールドツアー日本公演では、さいたまスーパーアリーナで6万人を動員。2018年の日本アリーナツアーでは10万人を動員。満を持して5月30日に日本デビューが決定、JAPAN 1ST MINI ALBUM「WE MAKE YOU」が発表された。
そして、2018年5月30日にPLEDIS JAPANより日本CDデビューをする。
SEVENTEEN Japan official site http://seventeen-17.jp/

CasaBRUTUS(カ-サブル-タス) 2016年 11月号 [200号記念号 住まいの教科書]のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする