ロスト・バケーション(初回生産限定) [Blu-ray]

監督 : ジャウマ・コレット=セラ 
出演 : ブレイク・ライブリー  オスカル・ハエナダ  ブレット・カレン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2016年11月23日発売)
3.44
  • (2)
  • (8)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462108623

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まともなサメ映画。ブレイク・ライブリーも最高。

  • エクソシストのサメバージョンやら空から降ってくるサメ、ゾンビになったサメやらが蔓延るサメ映画という括りでは正統派サメ映画と言える作品。

    何より海の映像が美しくて、サメの恐怖がありながらも、シュノーケリングしたい!と思わせる映像美。Blu-rayで見て正解。

    あと、これは殆どの映画に通じて言えることだけど、邦題で損してる。

  • 2018年3本目。メキシコの海にサーフィンに出かけた女性がサメに襲われ、海に閉じ込められるというお話。普通の女性にしては「強い!」の一言。医学生なので応急処置にもたけているし、追い詰められた時の行動がまあ根性座っていますわ。そういう意味では短い上映時間ながらも面白かったというべき。実は「ジョーズ」シリーズは見たことが無いのでこれを機に鑑賞してみようかなと思う。感想はこんなところです。

  • サメちゃん頑張っちゃうムービー


    主役がアレのわりにはサメさんが頑張ってた

  • 近頃のサメ映画は、「ふざけているのかい?」って言うのが非常に多かった気がする。
    もう、それサメじゃないから!的なね。
    これは、久しぶりにサメの映画と思えた。
    突っ込みどころがないかと聞かれれば、ありますよ。
    でも、十分楽しめた。
    が、非常に痛いなぁ。

  • 良いね、良いよ。iPhoneに、GoProも、今っぽいサバイバルだし。でも、サメはあんな動きするのな?

  • そんなにサメ

  • 小細工なしの本気サメ映画。
    手に汗握って画面釘付け。
    面白かったです。

  • アデラインの女優さん、やっぱりスーパー美人ですね。
    とにかく痛々しいシーンが印象的なシンプルムービーでした。

  • 極上のサバイバル、奇跡の生還
    …と言いたいところですが…
    ラストは嘘臭くて好きになれない。
    実話ベースだから本当の展開からは、
    そんなに外れてないんだろうけど
    ちょっとばかしうまく作りすぎてるんじゃない
    ですかねぇ〜(-_-)
    南の島の美しさに満ちた導入部は素晴らしい。
    波を切り滑り落ちるように滑走するサーフボードの気持ち良さを十二分に堪能させて頂きました。

    サメが現れてきてからのせめぎ合いもなかなかにスリリングで見所ありで、監督さんの手腕に惚れ惚れとする所でしたが決着のつけ方が派手すぎです。それで台無し…(*_*)一気につまんない駄作に成り下がってしまっている気がします。

    こういったサバイバル系の作品だといささか主人公の胆力が並外れ過ぎているのも気になっちゃいますね。もう少し恐怖と怪我のハンディキャップでヘタレた部分を上手く練り合わせて欲しかったです。

全12件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする