マルドゥック・アノニマス 2 (ハヤカワ文庫JA) [Kindle]

著者 :
  • 早川書房
4.40
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (218ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あんまり書きすぎるとネタバレになるのだけど、ウフコックの相方であるロックを殺害したクインテットという敵集団は、最初『ヴェロシティ』のカトルカールみたいに意思疎通も出来ないメチャクチャな集団なのかと思いこんでいたけど、本書ではその魅力が存分に溢れていた。
    また、『ヴェロシティ』の人物たちと『スクランブル』の人物が出会ったことで、次巻がいったいどんな修羅場と化すのか、待ち遠しい気持ちでいっぱいになってる。

  • 万能道具っぷりが上がってる気がする。
    今回の敵の「均一化」。
    今の世相に通じていて怖い。

  • 再読。チームものとして面白かった。
    終盤面白いがバトルがジョジョ過ぎるのが気になって集中できなかった。

全3件中 1 - 3件を表示

マルドゥック・アノニマス 2 (ハヤカワ文庫JA)のその他の作品

冲方丁の作品

マルドゥック・アノニマス 2 (ハヤカワ文庫JA)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする