亜人(9) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.68
  • (3)
  • (7)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いやあ佐藤おそろしい。
    常軌を逸している上に亜人の特性に詳しすぎる。
    ここまで知り尽くすまでにどれだけ色んな死に方をしたんだろう。
    亜人は人間かそうでないのかというのはこの作品のテーマの一つだとは思うが、佐藤は確実に人間ではなくなっている。
    人間を捨てて亜人という存在になってしまったのが佐藤である。
    やはり断頭を理解した上でのミンチだったんだな。
    おそろしいというかもはや気持ち悪いという感情さえ芽生えてきたよ。
    そしてその佐藤にかなり近いところまできているのが永井くんじゃないのか?
    どうなる永井くん。

  • この煮え切れない雰囲気、好きです。
    永井圭がこれから先、どういう行動を起こすのが楽しみです。
    戸崎や泉もどうなるのか?
    思うのは現実に佐藤さんみたいな人がいたらきっと、「やばい」と気付く前に世の中やばいことになっていそうなことですね。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

東京都出身。男性。
2008年アフタヌーン四季賞で大賞を受賞。
2012年から「good!アフタヌーン」で『亜人』の連載を開始。

亜人(9) (アフタヌーンコミックス)のその他の作品

亜人(9) (アフタヌーンKC) コミック 亜人(9) (アフタヌーンKC) 桜井画門

桜井画門の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする