アサーション入門――自分も相手も大切にする自己表現法 (講談社現代新書) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (105ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 一回読んで終わりではなく,身につくまで何度も読み返すべき教科書のような本.

  • アサーションとは「言いにくいことを相手を傷つけずに伝える技術」。
    自分の意見を押し通そうとする人とのコミュニケーションに悩んでいたときに購入しました。

    早速実践してみると大成功!
    相手に自分の気持ちを分かってもらい、配慮してもらうことができて良かったです。まさにアサーティブ。今まで悩んでいたのは何だったんだろうというくらい。

    以前から思っていることをはっきりと言えない性格なので「この本の通りに伝えれば大丈夫!」と明記されていることがことが、自分の意見を伝えるうえで自信になったというのもあると思います。
    今後もアサーションを活用していきたいです。

  • すっと読了。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

統合的心理療法研究所(IPI)所長、臨床心理士、家族心理士。臨床心理士養成指定大学院において20年余、臨床心理士の養成・訓練に携わる傍ら、IPI(統合的心理療法研究所)を主宰し、心理療法の理論・技法の統合を追求し、 統合を志向する臨床科との相互交流・研究活動を推進。著書に『改訂版アサーショントレーニング』金子書房、『図解自分のきもちをきちんと伝える技術』PHPほか多数。

「2020年 『マンガでやさしくわかるカウンセリング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平木典子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする