ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK -The Touring Years DVD スタンダード・エディション

監督 : ロン・ハワード 
出演 : ポール・マッカートニー  リンゴ・スター  ジョージ・ハリスン  ジョン・レノン 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2016年12月21日発売)
4.20
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111251121

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018年1月27日鑑賞。ロン・ハワードによるビートルズのドキュメンタリー映画。ビートルズの映画やエピソードなど掘り起こされつくしていると思うが、こちらでは近年のポールやリンゴ、他関係者へのインタビュー映像を収録しているのが新味か…とはいえ一番の見どころは、他の媒体でさんざん見ているとはいえ「動くビートルズメンバーたち」の映像であることは間違いない。特に新しい要素はなかったが、「歴史」として知っているビートルズの瞬間たちを改めて映像で見られることは非常に感慨深い体験だ。ラストに流れるメンバーたちのファン向けクリスマスコメントは温かく、泣ける。

  • BEATLESって 改めて 凄いなぁ!って思った。
    1963年からの話なんて思えないくらい 誰でも 1度は耳にしたんじゃないかというような曲や歌の数々…しかも、才能あり過ぎです。あんなに沢山の曲を世に出しているにもかかわらず 全く色褪せないし、曲層も違っても どれも素敵な曲ばかりじゃない もう 流石としか言い様がない しかし、これ程世界中で人気になりハードなスケジュールをこなし こんなふうに 曲作り バンド出来るなんて あの時代の若者が憧れるのも頷ける
    でも、ツアーを回ってるうちに BEATLESというものだけを見に来て 曲を聴いてないんじゃないか 僕らはサーカス団ではないと レコーディングスタジオに戻る事も とても頷けたし、ラストの屋上の上でも 4人の自然なライブはとても感動しました。

  • WOWOW

  • 制作年:2016年
    監 督:ロン・ハワード
    主 演:ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン
    時 間:108分
    音 声:英:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ


    イギリス・リヴァプールのキャバーン・クラブで活動を始めたザ・ビートルズは、1961年から62年にかけてイギリスの音楽シーンに華々しく登場し、1963年の終わりにはヨーロッパ・ツアーを始める。
    そして1964年2月9日、アメリカの人気テレビ番組『エド・サリヴァン・ショー』をきっかけに全世界的に人気を爆発させた。
    同年6月から初のワールド・ツアーをスタートさせると、以後2年間は過酷なスケジュールをこなし続け、ツアー活動を停止した1966年8月の時点でバンドは世界15カ国90都市166回のコンサートを行っていた。
    こうしたツアーに助長されて、ビートルマニア”と呼ばれる社会現象が誕生した。
    それは世界で初めて、文化のグローバル化が始まるきっかけとなった。

  • 201711

  • ビートルズ最高。理屈じゃない。最高すぎる。

  • ビートルズに詳しいわけじゃないけど面白かった!4人が楽しそうにしてるのが一番嬉しいよね。

  • 劇場にて。前半help!までまるまる観てないので観たら登録

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK -The Touring Years DVD スタンダード・エディションを本棚に登録しているひと

ツイートする