銀河英雄伝説 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle]

  • 集英社
3.29
  • (1)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 47
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (210ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ebookjapan

  • 縲後ン繝・繧ウ繝?け縺ッ菫コ縺ョ辷コ縺。繧?s?√?阪〒譛牙錐縺ェ繝薙Η繧ウ繝?け荳ュ蟆?匳蝣エ縲ゅン繝?ユ繝ウ繝輔ぉ繝ォ繝医b縺。繧?%縺」縺ィ縺ァ縺ヲ縺上k縲ゅ■繧?%縺」縺ィ縺ェ縺ョ縺ォ證題協縺励◎縺?□縺」縺溘●縲√ン繝?ユ繝ウ繝薙ャ繝?Φ?

  • お姉さまは表紙のように、どこか信仰の対象っぽいところがあったので、本編のやり取りはちょっと違和感。これはこれでよいけれど。
    だんだんキルヒアイスがコワくなってきた。
    ヤンの活躍が見たいなー
    仲間に囲まれてわいわいやれやれしてるヤンが見たいなー

  • えー、ヤンジャンを毎週追いながら読んでいる銀英伝の漫画版4巻です。ぶっちゃけ言うと、一人で「双璧、双璧!!」騒いでましたが、今回は出ず…来年発売の5巻から出るのではと思いたい…。

    原作を読んだのが15年位前で、それより少し前にOVAを見たもので、大変恐縮ではありますが、この4巻で表ざたにされるホーランドさん、さっぱり記憶にありません。本当に申し訳ない。こんなにカリスマのある人だったらちびっとは記憶に残っていてもいいだろうと思いつつも、全く記憶にないのです。同盟ファンの皆様にぶっ飛ばされそうな勢いです。

    この巻からラインハルトが貴族社会の闇に巻き込まれていきます。そこからの、貴族討伐になるのですね?!本当にこの先が楽しみで楽しみで…。

    アンネローゼに会えなくて(めっちゃ)がっかりする(下着姿の)ジークフリード=キルヒアイスの姿が見えました。あんた、結構いい体してんじゃん。(軍人だからな)
    そして、おパンツはボクサーですか。(視点はそこか)

    今回、艦隊戦の途中で話が切れます。
    ああ!!なんで、そこで切れるの?!次が楽しみで仕方ないですわ!!と言う感じです。

    週刊なので、展開が早い。次は2月に出るそうです。OVAをもう一度一から見直すか原作を読み直す貸した方がいいのではないかと自分でも不安になるくらい、記憶のある人とそうでない人がくっきり分かれております。

    趣味に偏った感想で本当に申し訳ないくらいです。

  • ラインハルトはこの時点で星系を一つもらったのだったかな?
    ホーランドなんぞという端役に時間かけすぎ
    この描写だとビュコックとウランフはやる気がなかったり感情的に反発してるように見えて、正確な戦術眼からホーランドの末路を正確に予測した上での発言には見えない
    ウランフがチラリとあんな艦隊運動ではもたないと言ってるけれどもビュコックが却下した形で終わってる
    ホーランドの突出と自滅に備えて何らかの準備はしておいたと取れる描写が欲しかった。
    ミュッケンベルガーの威厳というのはいい感じだが、あそこで剣を突きつけるのはおかしい気がする。
    イゼルローンの指揮席とか艦橋の指揮卓があんななのはまあいいとして、執務室まであんななのはどうなってるんだ。
    ミュッケンベルガーは椅子にも座らずにあんなところで執務するんだろうか…
    フレーゲルの現実に焦点があってないような目つきや可憐なシュザンナはよい。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

田中 芳樹(たなか よしき)
1952年、熊本県本渡市(現・天草市)生まれ。学習院大学文学部・国文学科卒業、同大学大学院博士課程(国文学)修了。1978年に李家豊(りのいえ ゆたか)名義で雑誌『幻影城』に応募し、『緑の草原に…』で第三回幻影城新人賞(小説部門)を受賞、作家デビュー。
1982年、田中芳樹名義で、『銀河英雄伝説』シリーズを発表。アニメ化、コミック化、ゲーム化された大人気作品となる。ほか、2017年に完結した『アルスラーン戦記』もアニメ・ゲーム・コミックなど様々なジャンルミックスがなされており、非常に人気が高い。ほか、『創竜伝』などの人気シリーズがある。

銀河英雄伝説 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)のその他の作品

田中芳樹の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする