ちはやふる(33) (BE・LOVEコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.18
  • (7)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (173ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 桜沢せんせいが笑った…!
    そしてその後、私はせんせいに泣かされた

  • こんかいは各キャラ全員が大活躍。
    特に肉まんくんは泣かせるわぁ・・・

  • 決勝戦は青春の熱気と勢いが戻ってきて良かった。新は復活ですね。あの小学生のときの温かい思い出の場所に戻るのではなく、新しい力を加えて名人位の頂上に挑む覚悟が決まりました。ちょうど、百人一首を学んでいるので、定家の「藻塩」が出てきて、ニヤリ。奏ちゃんは魅力あるキャラです。この告白シーンは作者の愛情を感じる名場面です。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

末次 由紀(すえつぐ ゆき)
福岡県出身の漫画家。
小学生高学年の頃より漫画を描き始め、中学1年生の頃より投稿を始める。1992年、末次由記名義で投稿した「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞。同作が『なかよし増刊』に掲載されデビュー。
2008年、代表作となる「ちはやふる」連載開始。翌年第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに『このマンガがすごい!2010』のオンナ編で第1位となった。2011年第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。アニメ化、広瀬すず主演による実写映画化もされる大ヒット作になった。競技かるたの普及にも貢献した。

ちはやふる(33) (BE・LOVEコミックス)のその他の作品

ちはやふる(33) (BE LOVE KC) コミック ちはやふる(33) (BE LOVE KC) 末次由紀

末次由紀の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする