地形で解ける!東京の街の秘密50 (じっぴコンパクト新書) [Kindle]

著者 :
  • 実業之日本社
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (209ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 都内に転勤になってから、東京の地形に興味を持つようになった。どうしてこう凸凹しているのだろうと。東京湾は江戸期以降の埋立地も多いが、それだけではなく、実に様々な理由で高低差があり、それを利用して来たのだというのが分かった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1957年東京生まれ。早稲田大学第一文学部心理学科卒業。実業之日本社でブルーガイド編集長などを務める。国内だけでなくイタリアなどのガイドブックも編集。また自身が編集したガイドは台湾・韓国で翻訳出版されている。主著『明治大正 凸凹地図 東京散歩』(実業之日本社、2015)、『東京鉄道遺産100選』(中公新書、2015)、『関東大震災と鉄道』(新潮社、2012)、『「水」が教えてくれる東京の微地形散歩』(実業之日本社、2013)ほか。

「2018年 『外国人が見た日本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田宗治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×