鈍感な世界に生きる 敏感な人たち [Kindle]

制作 : 枇谷玲子 
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
3.94
  • (6)
  • (7)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (185ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分に当てはまりすぎて笑ってしまった。
    知れただけでも幸いか。

  • 世の中には傷つきやすい人がいる、というようなレベルの噺ではない。

  • 私自身も繊細すぎて生きにくさを感じて生きている1人です。

    この本やHSPという言葉に出会う前は、何でこんなに感じやすいんだろう?上手く生きれないんだろう?と悩み続けてました。
    この本に書いてある特徴がほとんど自分に当てはまることで、自分1人の感覚じゃないんだなと思えました。

    私の場合は名医と出会い、HSPの性質を基に、ACに上乗せされ双極2型とADHDが発症しているのでHSPの性質がより強く出ていると診断されました。

    ネットに繊細さやメンタルの病気について様々見解はありますが名医いわく、双極もADHDも普通の人と変わりないからいまで回復は出来、ACもカウンセリングで回復させる事が出来ると言っていただき、それらが回復した後に残るものがHSPだそうです。

    最後に記述したいのは、HSPは病気ではなく、その人の持っている能力だという事です。
    繊細さは、欠点でなく、長所としてもいかせる性質だということをこの本が教えてくれました。

  • 私が思ってた敏感な人のイメージと違ったから、ピンとこなかったところもあったけど、誰しも自分からして見たら敏感な人の側面はあるのかなとおもった。
    その発露は、完全に本の中と同じではないけど、頷けることも多かった。
    ただ、わたしには光明になった感覚はないかな。

全5件中 1 - 5件を表示

鈍感な世界に生きる 敏感な人たちのその他の作品

鈍感な世界に生きる 敏感な人たち 単行本(ソフトカバー) 鈍感な世界に生きる 敏感な人たち イルセ・サン

イルセ・サンの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする