人狼ゲーム ラヴァーズ [DVD]

監督 : 綾部真弥 
出演 : 古畑星夏  佐生雪  平田雄也  溝口恵  前田航基 
  • TCエンタテインメント (2017年4月26日発売)
2.44
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474185455

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今までで一番、役者陣が物足りない。

  • どういう展開が待っているのかは過去シリーズからなんとなくわかっているけど、なんとなく見てしまう。
    暇つぶしシリーズ。
    今回は人狼ゲーム運営側の姿がすこし垣間見える。

  • なんか、つい見ちゃう。笑

  • 綾部真弥監督•脚本、2017年作。古畑星夏(高野蘭子)、佐生雪(海老原一香)、平田雄也(佐久間弘人)、溝口恵(八木ひなた)、前田航基(管すばる)ら出演。

    <あらすじ(ネタバレ)>
    11人の高校生が集められ人狼ゲームを始める。中略。蘭子は生き残った一香を突き落として幕。

    <コメント>
    •人狼ゲームは、大まかには、人狼が毎晩1人づつ殺すうちに誰が人狼かを当てるゲーム。勝てば賞金1億円、その様子は運営が中継している。
    •シリーズ第5作だそうだが、映画としては同好会レベルの排他性でかなりヒドイ出来。
    •まず、人狼以外の役職がどういう役目を果たすのか説明がない。これでは映画として一般公開する資格がない。
    •次に、推理を楽しむ映画のはずが、どの俳優ももれなく絶叫して話すので、聞いてる方は推理どころではない。
    •さらに、セットが建物だけのお粗末さで、安上がりなのだろうが、ビジュアルの手抜きもいいところ。
    •勝者や運営についてまるで説明がなく、見終わって納得できない。
    •映画「風のたよりに」に出ていた佐生雪を目当てに見たがちょっと幻滅。

  • 新ルール「キューピッド」「恋人」が追加。新鮮な気持ちで観れたが、なぜ人狼と思われる人間を吊らないのかが謎。

  • 人狼ゲーム(映画)シリーズの中で一番わかりやすいストーリーだった。この続きが観たい。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

人狼ゲーム ラヴァーズ [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

人狼ゲーム ラヴァーズ [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする