宇宙兄弟(30) (モーニングコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.03
  • (10)
  • (14)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :97
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 宇宙を目指し実現する兄弟の話。30巻。

    兄たちは、弟の死の淵の行動を見て、知らなかった一面を見る。
    日々人はロシアで、宇宙飛行士として再起をかける。
    キノコと名乗ったからにはカゴに入れ。

    いつでも、自分の知っていることが最良の真実とは思わないように。

  • ヒビチョフ久しぶり。

  • 二組の兄弟の想いが交差して泣ける。
    ムッタ大好き。

  • エディJと六太のお兄さん組が宇宙へ行って、エディがブライアンのおいて行った人形の隣に自分の人形を置いたところで涙腺崩壊した。
    宇宙兄弟はどんどんおもしろくなっていくし、泣ける場面も増えてくから読み甲斐めっちゃある。
    日々人の今後も気になる!
    あと、現実とリンクさせるような世間の反応とかリアル。
    日々人の日本でのフィーバーぶりとか、吾妻さんへのインタビューとか、せりかへのバッシングとか
    そういうのも含めて面白いマンガ。

  • 一組の兄は月で亡き弟を想う。そしてその弟は兄が月に立つのを信じて待っていた。またもう一組の兄は月で弟を想い、弟はロシアから兄を想う。弟、日々人の再出発はロシアから始まる。兄弟で月に立つ日は来るのだろうか?期待せずにいられません。

  • こんごの展開が楽しみ。

  • エディとブライアンの話は鉄板。
    涙腺崩壊。

  • もうひと組の宇宙兄弟のお話。こういうのとても好きだー。読み終わって表紙をまた見てじわじわと余韻に浸れる巻だった。

  • よくやった! ブギーえらい!

    月面で弟の姿を見る兄ふたり

    ヒビチョフ、がんばれー!

全9件中 1 - 9件を表示

宇宙兄弟(30) (モーニングコミックス)のその他の作品

宇宙兄弟(30) (モーニング KC) コミック 宇宙兄弟(30) (モーニング KC) 小山宙哉

小山宙哉の作品

宇宙兄弟(30) (モーニングコミックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする