脳はなぜ都合よく記憶するのか 記憶科学が教える脳と人間の不思議 [Kindle]

  • 講談社
3.60
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 26
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (330ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ふむ

  • 記憶って、本当にいいかげんなものだ。でもこの記憶に基づいて人間は行動するわけだから、たちが悪い。これは再読したいな。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ(UCL)心理学科の科学者。学術研究、講義、鑑定人としての仕事を通じ、さまざまなやり方で犯罪行為の理解に努めてきた。刑事事件の専門家として助言を与え、警察や軍で研修をおこない、犯罪者の更生プログラムの評価をおこなってきた。2016年に出版され、ベストセラーとなった著書The Memory Illusion: Remembering, Forgetting, and the Science of False Memory(邦訳『脳はなぜ都合よく記憶するのか――記憶科学が教える脳と人間の不思議』、講談社)は、20ヵ国語に翻訳された。これらの業績は、CNN、BBC、ニューヨーカー誌、ワイヤード誌、フォーブス誌、ガーディアン紙、デア・シュピーゲル誌で取り上げられている。

「2019年 『悪について誰もが知るべき10の事実』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジュリア・ショウの作品

ツイートする
×