最後のレストラン 9巻 (バンチコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 新潮社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (188ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 購入済み 読了

  • 真田幸村様引き続きご来店のヘブンス・ドア。気がづけば二号店もできちゃってどうなることやら。「食べるからいいだろう。利用するからいいだろう。命を自分の思い通りにしていいと思ってる人間なんて危なくて放っておけませんよ」アナスタシア様ご来店。で、鹿解体もしたり、結婚の真似事もしたりと。なかなかとんちがきいている。ラストエピソードはモーツァルト様ご来店。「ただ口に入るもののためだけに働くのであればそれは奴隷ですわ」食べるために稼ぐのと稼げれば何食べれいいのとは違うよな。確かに。

  • 真田幸村
    巻をまたいでの再登場とは思わなかった
    アーカードみたいな赤いコートを着ての突撃は確かに怖かったろう
    キング牧師
    今の日本だとキング牧師がいても浮くわな
    ここで皆のコックコートの意匠が変わる
    一話限りとか園場だけかと思ってたらみんななんとなく変わってた
    アナスタシア
    面津がメイン
    経営者としては意外と手堅くて有能なのかな?
    逆境に弱かったりちょっとセンスがズレてたりと言うのが…
    うちのレストランみたいなものというとか、意外と仲良くなってた
    シャクシャイン
    ゴールデンカムイの影響があるんだろうか
    スープ食べて最後に指で皿を拭う仕草が印象に残った
    あと前田さんの言語や知識にも謎の切れ端…
    キング牧師の回で買った派手なブラウス、結局ジャンヌが自分で着てるね
    モーツァルト
    レクイエムの完全版聞いてみたいわ
    自分にとってモーツァルトのレクイエムは餓狼伝説のクラウザーステージ
    あとブラックジャック製作秘話ネタ

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

■藤栄道彦・・・・・・ 『コンシェルジュ』シリーズ 『最後のレストラン』(月刊コミックバンチ) 『妖怪の飼育員さん』(クラゲバンチ) 『流れ飯』(芳文社コミックス)

「2019年 『アンタゴニスト ③』 で使われていた紹介文から引用しています。」

最後のレストラン 9巻 (バンチコミックス)のその他の作品

藤栄道彦の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

最後のレストラン 9巻 (バンチコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする