女の子は、明日も。 (幻冬舎文庫) [Kindle]

著者 :
  • 幻冬舎
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (195ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 不倫の末に略奪婚した、美人で専業主婦の満里子。
    出版社でバリバリ働くキャリアウーマンの悠希。
    他の3人と比べて普通であること、そして不妊にも悩む仁美。
    明るく自由奔放に見られる翻訳家の理央。
    高校の同級生だった彼女らそれぞれを語り手にした連作短編集。

    とても読みやすかったなー。
    飛鳥井さんの描く女性たちって、男から見ても共感できるんだよな。
    そして、最後に必ず救い(や救いの芽)があるから読後感がいい。

    個人的には特に仁美の物語が心に響いたな。
    こういう気持ち、とても分かる。
    もちろん、不妊については性が違う以上完璧に理解できるはずは
    ないんだろうけどさ。
    子作りに悩んでいる人にはぜひ読んでもらいたいな。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1979年生まれ。愛知県出身。2005年『はるがいったら』で第18回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2011年刊行の文庫『タイニー・タイニー・ハッピー』が20万部のベストセラーとなる。他の著書に『アシンメトリー』『君は素知らぬ顔で』『UNTITLED』『鏡よ、鏡』『女の子は、明日も。』などがある。

女の子は、明日も。 (幻冬舎文庫)のその他の作品

飛鳥井千砂の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする