火花 (文春文庫) [Kindle]

著者 : 又吉直樹
  • 文藝春秋 (2017年2月10日発売)
3.50
  • (1)
  • (18)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :96
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (135ページ)

火花 (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いつか読みたいな・・・と思っていたら、電子書籍化されたので。
    不器用だけど一生懸命?清々しいわけでも、抉られるわけでもないけど、もやもやする読了感。
    人は、その一瞬一瞬、目や耳から入る情報を自分なりに解釈して、その時一番適切だと思った反応をする。なのに、器用だとか不器用だとか、その人らしいとかそうでないとか、いつの間にか、周りからもそして自分からも評価されて、その積み重ねで自分が出来上がってしまう。なぜだろう。なんて考えてみたり。

  • お笑い芸人の書いた本は面白いと思う。エッセイよりも小説の方がそれは際立つように思う。ラーメンズの小林賢太郎戯曲集なんかも意味なく活字にしてしまう面白さがあった。ただ個人的な好みとして、自分と向き合い、穴が開くほど自分を見つめる作家が好き。あるいは思ったことを言わない作家の方が好き。

  • 今更だけど、面白かった。お笑い芸人は真面目だ。

  • 本ではなくAmazonのAudibleで聞いたので、その感想になります。
    ---
    正直に言ってあまり大きな期待をせずに読んだのですが、見事に裏切られました。私はお話が好きです。というか神谷さんと徳永くんが好きです。
    神谷さんは現実離れした存在でむちゃくちゃで、周囲の人は苦労すると思うけれど、強烈な個性と魅力がある子供のような人。とんでもないことかりする人だけれど、お笑いに対する考え方は真面目。
    主人公の徳永くんは、神谷さんに象徴される夢とか情熱と、現実とか実際の生活の間で揺れるモラトリアム期を生きている。この気持ちの揺れ動きが生々しくて共感してしまいます。

    このお話が好きだという方には、ぜひAudibleでも聞いてみてほしいです。堤真一さんの朗読が最高です。

  • 驚きました。
    芥川賞を取ったからというだけでなく、悪い評判も聞かないので、それなりによいのだろうとは思っていましたが、どうしてもいくらか色眼鏡で見てしまっていたようで、読む前の期待値は正直あまり高くなかったのです。
    すみません。おもしろかったです。
    クライマックスの漫才シーン泣いてしまいました。まさか泣くなんておもわなかった。淡々とした話だから、淡々と読んで、最後にしみじみとするものだと思っていたから、涙が堪えられなくなった自分に本当に驚きました。
    ここの所、うまく行かないことを山ほど経験したせいか、ズシリと心に来ました。
    主人公と同じく、神谷さんの言葉は優しく響くものが多かった。神谷さん、よく分かってる。ほんと、ダメな人だけど、分かってる。ありがとう。

  • kindle版が出たので購入して読了。
    テンポの良さと芸人ならではの奥深い葛藤は読んでいてどこか心地よい。
    ただ、芥川賞取るほどなのかなと思うと微妙なとこ。
    まあ、とても読みやすい一冊ではありました。

  • 予想以上に良かった。

  • 真っ当に純文学していながら読みやすくもあり作品として完成度は高いが、漫才やお笑いをテーマにとっているのに暗すぎる。掛け合いやちょっとしたギャグに町田康の影響を感じるところがあったが町田康と違って一つも笑えなかった。作者の本職が芸人なので、小説に笑いを入れる事に対して葛藤があったのだろうが、処女作ということもあり少々真面目にやりすぎたのではないかと思う。

  • 夏の読書12冊目。
    結構好きでした!
    http://aosenn.hatenablog.com/entry/2017/08/16/104149

  • 途中までは、他人の日記を読んでいるみたいで気持ち悪かった。
    でもそれが後半になってきていつの間にか自分も神谷さんのことが愛おしく感じてることに気づいて、それがとても良かった。
    (小説をそんなに読んだことないけど)なんか斬新な印象を受けました。


    前半では女の子のいる飲み会のところの感じが好きです。

全16件中 1 - 10件を表示

火花 (文春文庫)のその他の作品

火花 (文春文庫) 文庫 火花 (文春文庫) 又吉直樹
火花 Audible版 火花 又吉直樹
火花 単行本 火花 又吉直樹

又吉直樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
宮部 みゆき
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする