ジャック・リーチャー NEVER GO BACK ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

監督 : エドワード・ズウィック 
出演 : トム・クルーズ  コビー・スマルダース  ダニカ・ヤロシュ  ロバート・ネッパー  オルディス・ホッジ 
  • パラマウント (2017年4月12日発売)
3.21
  • (0)
  • (16)
  • (32)
  • (5)
  • (0)
  • 本棚登録 :117
  • レビュー :22
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102513399

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やっぱりトムクルーズはまだまだアクションものがおもしろい。


    このおっさんの無茶する感じが好きですね。

    多少のヒール部分もありますが、そういうところがまた魅力的です。



    このシリーズ、これからも続けてほしい、体が続くまで。

  • 相棒の女性兵士が格好いい。

  • トムクルーズ、ちょっと太った?

  • 不思議な面白さのあるシリーズ。少し古臭い感じが逆に嬉しい。

  • 『アウトロー』の続編。続編と言っても前作を知らなくとも物語的な繋がりはありません。前作登場した人物も関わってません。ピンチになっても、あっさりと切り抜ける。最後にやっぱり正義は勝つ的に終わる。

    私が20代前半の頃だったと思う。色々な映画の主題歌(音楽)のCDを貰った。その中にトムクルーズ主演の『トップガン』があった。シルベスターローンの『ロッキー』、シュワルツェネッガーの『ターミネーター』も入っていた。この3人今なお主演俳優を続けている。

    あれから数十年経って皆歳を取った。後の二人はオジイチャン度も感じる。トムさまはオジイチャン度は感じなくとも、かなりのオッサンになった。トム様に関してはスタント使わずに自身でアクションもする。

    そんな3人の映画を観る私自身もかなりのオッサンになっているんだろうな。

  • トムクルーズの同じに飛んで跳ねて殺す映画です

  • アウトローの二作目。トムクルーズは、やっぱり名優であり、映画を愛している。孤独で、強い元軍人。反逆罪で囚われたターナー少佐を救い、アフガニスタンで殺されたターナーの部下は、武器をこっそり売り捌いていた傭兵会社の情報をつかんだ。背後にある組織と、ターナーの報復、ジャックと、娘かもしれない女の子。
    繋がるようで、微妙な筋書きながら、トムクルーズの表情やセクシーな動きはさすが。

  • amazonprimeにて

  • ジャックリーチャーの人間らしさが出ていたのはいいけど、前作アウトローと比較すると、ちょっと出来が劣るかな。
    ミステリー的なところが、大したことなくて、それが残念なところ。
    もうちっと物語的に盛り上がりがあればよかったのだが。あまりミステリー感がなかったからなー。
    それにしても、トムクルーズは頑張っているなー。

  • 元凄腕軍人が軍の汚職をあばくアクション映画。
    女性少佐がカッコよす。
    実の子じゃないけど、父と娘のやり取りも好き。

全22件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする