明治メランコリア(10) (BE・LOVEコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (163ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 購入済み 読了

  • ひなが死に際に己の過去を口にする巻。
    私は、最期までこの人好きになれなかった。
    闇落ちした理由は同情するが、鈴をかばうのが今更。そのときの彼女の台詞込みにしても...。
    ただ、この出来事で登場人物たちの心境に変化があったのは確か。
    メランコリアは恋愛メインと言いつつ、事件が起きないと恋路が進まないのは作者の力量不足と年齢差設定故か。やっとモヤモヤが解消した巻。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

BE・LOVEで「明治緋色綺譚」の読み切りを掲載後、同タイトルが連載としてスタート。代表作は「明治緋色綺譚」(全13巻)、続編「明治メランコリア」(全11巻)。現在は昭和を舞台とした「昭和ファンファーレ」を連載中。

明治メランコリア(10) (BE・LOVEコミックス)のその他の作品

リカチの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

明治メランコリア(10) (BE・LOVEコミックス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする