被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40 東日本大震災を被災したママ・イラストレーターが3・11から続けている「1日1防災」 [Kindle]

著者 :
  • 学研プラス
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (147ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 何回読んでもいい

  • 2018.03読了。良かった。学ぶことが多かった。防災に大切なのは、常日頃から「今災害が起こったら」と想定し、出来る事を考えておく事、それを家族や友人と話し合っておく事。まず自分が生き抜く事を考える、それが要救援者を減らし、救護者を増やす大切な事。あと、自分が救護者に回った場合は、自分の心のケアも忘れない事。誰だって怖い物は怖いし、感情を誰かと共有しておく事大切。この本のおかげで、今年から私の非常用持出袋には青汁が追加されました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

アベナオミ(あべ・なおみ)
宮城県生まれ、宮城県在住。漫画家、イラストレーター、防災士。
二男一女の子育てをしながら多岐にわたる書籍で漫画やイラストを担当。
おもな著書
『子どもを叱りつける親は失格ですか?』著:アベナオミ/監修:小川大介(KADOKAWA)
『被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40』著:アベナオミ(学研プラス)
『マンガでわかる!妊娠・出産はじめてBOOK』著:アベナオミ/編著:KADOKAWA(KADOKAWA)

「2020年 『日本びいきのハーフっ子と里帰り』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アベナオミの作品

被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40 東日本大震災を被災したママ・イラストレーターが3・11から続けている「1日1防災」を本棚に登録しているひと

ツイートする
×