聖の青春 [DVD]

監督 : 森義隆 
出演 : 松山ケンイチ  東出昌大  染谷将太  安田顕  リリー・フランキー 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2017年4月28日発売)
3.48
  • (6)
  • (33)
  • (37)
  • (6)
  • (0)
  • 本棚登録 :163
  • レビュー :26
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111251398

聖の青春 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 松山ケンイチ=村山聖 羽生善治 千駄ヶ谷駅 将棋会館 牛丼は吉野家 東京は饂飩が不味く人が冷たい バーで酔い潰れる面倒臭い奴 安田顕 リリーフランキー 腎臓の病気 詰みます 将棋は殺し合い

  • 棋士たちの、消え入るようで、しかし意思が宿る「負けました」

  • 同じ病気なので気になっていた作品。地味な映画だなぁとおもって見てたけど最終的はなんかグッときた。

  • 厳しい棋士の世界。

    その中でも、最期の時まで命を懸けて盤と向き合う姿に心打たれる。

    惜しい人を亡くした。

  • 伝説の棋士、村山聖。壮絶な将棋人生。
    個人的には一つ一つのエピソードが何となく物切れになっているのが残念な感じ。
    もう少し流れるような形で、繋がっていればと。
    それにしても松山ケンイチの役作りには感服。

  • 原作未読。将棋を詳しく知らない自分にも、役者の仕草や演技で対局状況などはわかりやすい。

    松山くんも言っていたそうだけど、羽生さんはまさにヒロイン扱いですね…とくに食事するシーンのやり取りは情緒的というか(あとで調べたらやはりオリジナルエピソードだったそうで)ライバルとしては面白い書きかただとは思ったけど、少々浮いていたような。

    映画としては村山聖そのものの人物の魅力と脇役も含めた役者の力で悪くなかったけど、もう少し違った見せかたもできたのでは…と思った。

    余談だけど村山よりも羽生よりも、ちょい出の谷川さんすごく似てなかったか…野間口徹いい味出してる笑

  • 将棋のことは分からないのだけど村山聖という人物は知っています。
    命をかけて将棋をうつ。彼には将棋だけだった。羽生に夢を語るシーンは、胸に迫ります。
    生い立ちや体や年齢や病気といった自分ではどうしようもない運命でやりたいことができない、なしえない、将来が変わるなどの可能性があるひとにはちょっと引きずる内容です。
    実力は若手俳優が勢ぞろいでかなり豪華。

  • 映像化してくれて嬉しい作品です。
    将棋の世界は狭くて厳しく、その中で命をかけて生きて行く姿は、やっぱりかっこいいと思います。
    将棋のわからない人でも、村山聖という人の熱意を中心に将棋の世界を知れる作品になっていると思います。

  • 生きること。

  • 演技派によるたたかい、そして松山ケンイチの美しい鼻筋

全26件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

聖の青春 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする