デスノート Light up the NEW world [DVD]

監督 : 佐藤信介 
出演 : 東出昌大  池松壮亮  菅田将暉 
  • バップ (2017年4月19日発売)
2.58
  • (1)
  • (5)
  • (47)
  • (20)
  • (11)
  • 本棚登録 :154
  • レビュー :40
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021145886

デスノート Light up the NEW world [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • よくわかんなかったwwww
    別にあんな続編作らなくてよかったんじゃない?

    戸田恵梨香がかわいすぎるなぁ。

  • 録画で観ました。前作の回想シーンが嬉しいです。藤原竜也さんのキラと松山ケンイチさんのLが出るとテンション上がります。
    でもやっぱりデスノートは夜神月とLの頭脳戦が面白かったので、続編といえどなんだか物足りなかったです。
    ミサミサと、竜崎は好きでしたが、あとのキャラが…。
    それから一体ミサミサはどれだけ寿命が長いんだと思いました。
    これからも続くような終わり方でしたが、どんどん元のデスノートとは別物になっていきそうな危惧があります。
    白い死神さん、良かった。死神のデザインは毎回好きだなぁ。

  • 戸田恵梨香がすごかった。10年後に同じ役で続投するってすごいことだな、と。そう思えるほど彼女は弥海砂だった。夜神月の腕の中で死ぬ、とデスノートに記して息を引き取る姿が切なくて。切なくて切なかった。ライトはもういない、回想の中で死ぬ姿が哀切だった。
    ストーリーはよくわからなかった、設定ごちゃごちゃしすにていて。遺伝子とか後継者とか苦笑

  • 少年ジャンプの人気マンガの映画化。ジャンプはずっと購読してました。あるマンガが連載を終了してからは購読を止めて立読みのみであるマンガだけを見てました。そのマンガも連載終了してからは少年ジャンプを一切見る事もなくなりました。(もしかしたら、立読みの時には連載していたかも。)

    シリーズ3作目。1作目はテレビ放映で観ました。物語後半はほとんど記憶ありません。

    藤原竜也の頭は良いけど屑ブリ、松山ケンイチの奇妙な風貌、戸田恵梨香可愛かっただけが印象に残ってます。

    この時から10年の歳月が流れての物語。東出君はじめ、池松君、菅田君もこの3人同様に若手主演クラスからさらに大物になっていくのかなー。

  • 展開自体は悪くないとは思うけど6冊の意味がなかったし、色々と仕掛けるには時間不足。

    漫画や小説、テレビドラマなどでうまくやればもっと評価は上がってたと思う。

    映画じゃ無理な内容だったね。

  • 途中まではかなり面白い❗
    でも後半は息切れかな。
    ラストも「何でも」っていう感じだった。

  • 復習してから見ました。
    今までのとはちょっと雰囲気が違うかな?デスノートって感覚ではないかんじ

  • チープ過ぎる。

  • 今までのとは、随分雰囲気が違ってる。

    藤原竜也と松山ケンイチがいないと物足りないな。

  • なんかなんか微妙・・・。
    デスノートは月とLの映画が一番好き。

全40件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする