ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 [DVD]

監督 : デイビッド・イェーツ 
出演 : エディ・レッドメイン  キャサリン・ウォーターストン  アリソン・スドル  ダン・フォグラー  コリン・ファレル 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017年4月19日発売)
3.73
  • (38)
  • (82)
  • (64)
  • (9)
  • (3)
  • 本棚登録 :472
  • レビュー :76
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967323368

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イギリス人魔法使いのニュートは魔法生物学者。絶滅寸前の魔法生物たちを保護することに日夜奔走している。そんなニュートが保護した魔法生物を故郷のアリゾナに返すため、アメリカにやってくる。ところが、トランクに保護していた魔法生物が数匹逃げ出してしまい、アメリカの魔法省や人間に傷つけられる前に保護しようとするが。


    隅から隅まで丁寧に作りこまれているなという印象。世界観はハリーポッター好きなら、さらなる奥行きにワクワク感で身震いすること間違いなし。感情の機微も丁寧に描かれていて、その丁寧さがわざわいして時々もどかしくなるけれども、物語が動きだすと、作者の気骨は変わらないなとニヤリとしてしまう。加えて魔法生物のディテールや世界観など、イマジネーションの豊かさにつくづく感動してしまう。
    懐かしい、美しい、でもまだほんの入り口にしか立てていないようなもどかしさもある。まだまだ、何か大きなものを孕んでいそうな気配。もっと深いところに連れて行ってくれるような気配。今作ではその気配に触れることしかできないのが残念。物語の大海に泳ぎだす気構えでいた身からすればちょっと肩透かし。でも嫌いじゃない。世界観も主人公も好きなので、今後を楽しみにしたい。

  • 変人や天才等、偏ったキャラが好きな私としてはハリーよりこちらの方が好み。でも小学生の息子にとっては登場人物たちの心情は読み取りづらかったようだ。後、恋愛要素多めだし。
    バディものやブロマンス好きでもあるのでとにかくニュートとジェイコブのコンビが良い。ジェイコブ次回作も出て欲しいなあ。
    魔法生物については子ども共々盛り上がりました。

  • ハリポタシリーズの番外編、舞台はニューヨーク。名前の通りユニークな魔法動物が次々に出てきて圧倒。本編ともリンクするところあり、初心者でもハリポタファンでも楽しめる。

  • ハリーポッターファンとしては、ハリーポッターとは違う視点で魔法界を観れること、ハリーポッターからの伏線をバッチリ残しておいてくれてるとこ仲間はみんないいヤツなとこ、すごくよかった!今作のなんで?という設定もシリーズを通してスッキリさせてくれることを期待。

  • 続きが出るなら観たい。動物たちと真剣に向き合う姿勢が好き

  • ハリポタのスピンオフ。世界観は同じで、でてくるもの1つ1つに反応してしまう。スキャマンダー先生のキャラクターはとっても面白いし、魔法生物はかわいい。ニフラーとの追いかけっこはずっとかわいい。

  • ハリー・ポッターの世界をベースに新たな物語を産み出した。登場人物も個性的。シリーズ物になるのだろうか。

  • first, middle and last. maybe, this is a for after four titles. cos, so so in this story. but neighbor was crying. ??

  • ハリーポッター系はやっぱりよく分からない

  • ここにも出たかジョニー・デップ 一瞬の出演でもインパクト大。悪役もかっこいい。もちろん他の登場人物もとても好感が持てた。

全76件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする