湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [DVD]

監督 : 中野量太 
出演 : 宮沢りえ  杉咲花  松坂桃李  オダギリジョー 
  • TCエンタテインメント (2017年4月26日発売)
4.07
  • (113)
  • (125)
  • (54)
  • (16)
  • (2)
本棚登録 : 605
レビュー : 136
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474185417

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アカデミー賞を受賞した時の杉咲花ちゃんのスピーチが素敵でずっと気になっていた作品。
    音楽がめちゃくちゃいいなぁと思ったら私の大好きな「夜空はいつでも最高密度の青色だ」と同じ人で成る程と思った。
    途中まではいい映画だなぁと思ったけど結末がめちゃくちゃすぎて一気に熱が冷めた。フィクションといえどこんなラストって…。私は好きじゃない。

  • 宮沢りえさんの演技を、きちんと見たのは初めてです。リハウスのCMで見たイメージしか私の中では残っていなかったのですが、色んな経験や年齢を重ねることで人間としての深みを増して来られたのだと思いました。愛の溢れたお母ちゃんを演じています。杉咲花さん、いい役者さんだなあ。オダギリジョーさん、優しいけど頼りない腰の座らない男を演じさせたら、ピカイチですねえ。松坂桃李さん駿河太郎さんも、いいです。

  • 杉咲花ちゃんに全面降伏しました

  • 客観的に映画を楽しんでいる私は号泣してるんだけど、冷静なわたしとつっこみの私も同時に発生しているのでめちゃくちゃ泣けた割に後味が複雑な映画だと思った。宮沢りえをキャスティングしたおかげなのか「おかあちゃん」が何をしても正しい、正義、最後は愛だ!!!という力技もある。全然きらいじゃないし批判するつもりもなく好きの度合いの方が多いのに、素直に受け入れられない…。

  • 宮沢りえ演じる母親が出来た人過ぎる。

    娘役の2人も名演技でした。

    魅力ある人には、
    素敵な人たちが集まってくる、という映画

  • 自分を二度捨てた母親を仏のような心で許すかと思いきや、置物をぶん投げて窓ガラスを割ったシーンが人間らしくて好きだった。オダジョのダメ男っぷりが似合いすぎ。 宮沢りえの優しさにいっぱい泣いた。最後はちゃんと足の裏が映ってました。バンドってこうやってケンカしてるんだろうなーと思った。

  • 面白かった。ラストはびっくりしたけど(;´∀`)
    頼りない旦那を持つと母は嫌でも強くなるね。あなたの残した娘達は、きっと強くて優しい母になる。実の母の仕打ちは随分酷いけど、やられっぱなしじゃないのは良かった。観てる方がスッとしたぜ。宮沢りえ、迫真の演技だ。綺麗じゃないとこ撮らせて女優(๑•̀ㅂ•́)و✧

  • 泣きました。宮沢りえさんの演技は凛として何も言わなくても説得力がある。熱い愛があれば血が繋がってなくても母親はできる。

  • なんだろ。いろんな矛盾があって、割り切れなくて、でも論理を超えて好き嫌いがあって。生きてるって、人間って素晴らしいなぁと思う映画。

  • 俳優陣の演技が素晴らしかったです。特に宮沢りえと杉咲花ちゃん。心に残る作品です。
    ラストびっくりして、「え、え?!?!私の理解合ってる?!」となり、見終わった後いろんな人の感想をググってしまいました(笑)

全136件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする