ダンジョン飯 4巻 (HARTA COMIX) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA
4.29
  • (43)
  • (47)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 375
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (197ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 目的を果たして後は帰るだけ!のはずなのに、雲行きがあやしくなってきた。今回飯のドラゴンは食材も少ないし、すごく旨そうっていう程でもないかなあ~1巻の頃に比べると。でも仲間が生き返って喜ぶ一行は、見ててこっちもほわーとなる。ファリンが加わってどう変わるのか、ダンジョンの謎がどういう展開になるのか、先が気になる&充実した巻でした。

  • こんなに早く打倒とは思ってなかった!人気作になったから引っ張ってくるかな?って。「蘇生」と「食事」、この先どう読ませてくれるのか、むっちゃ楽しみ!!

  • "「そう 今なら新鮮な血肉はそこに山ほどある」
    「ちょ…ちょっと待て!
    お前が蘇生する気か!?竜の肉で!?蘇生術は専門じゃないんだろ」
    「怖がらせてしまうから言いたくなかったんだけど
    私の"専門"は現代では禁忌とされる古代魔術の研究
    今はそれを使った蘇生しか方法はないと思う まっとうではないけど」
    「……な」「黒魔術か!やめろろくでもない」
    「魔術に善悪なんてない どうするライオス……」"[p.130_No.132/197ページ]

    表紙絵通りついにVS炎竜。
    カカとキキがまた出てくると良いな。
    魔物の剣はやっぱり魔物だった。今までの経験で人間が勝手に信頼してそれで痛い目を見る……ライオスとチルチャックの気持ちもわかるけど台詞とやり取りでくすっとくる。
    シリアスとギャグの両方を感じながら読んでたのに25話の決意と行動にガツンと殴られる。そのまた後の禁忌を使うあたりのマルシルの表情がすごく好き。
    ライオスがずっと足の継ぎ目掻きむしってるのぞわっとくる。
    ダンジョンの中で蘇生された肉体はダンジョンの外でも保つのかな?莫大な魔力は竜のもの?
    ファリン可愛いな……。「そうか ありがたい」ってライオスが返すの事情がわかってるお兄さんって感じが伝わってきて良い。

  • コミック

  • 轤守ォ懊b縺ェ繧薙→縺句?偵○縺ヲ縲√ヵ繧。繝ェ繝ウ繧ょセゥ豢サ縲ゅ≠縺?°繧上i縺壽侭逅?@縺ヲ繧九そ繝ウ繧キ縺ョ蟷ウ蟶ク蠢?↓諢溷ソ??ゅΓ繝?ち繧キ繝。繝?ち繧キ縺ァ螳檎オ舌°縺ィ縺?≧縺ィ縺昴≧縺ァ繧ゅ↑縺上?∵怙蠕後?繝壹?繧ク縺ァ縺後i縺」縺ィ蜊ー雎。繧貞、峨∴縺ヲ縺励∪縺??縺ッ縺輔☆縺後?

  • ファリンが救出されてから急に
    ダークな雰囲気がしてきました
    先が読めそうで読めない
    というのが うまいなと思います
    ギャクだから とか
    食もの とか
    くくれないですね

  • 今回はあまりダンジョン飯を食ってないね.
    なぜかって?
    ついにドラゴンと対峙するからさ.
    果たしてドラゴンに食われた妹は蘇生できるのか.

    今回も面白かったよ.
    しかし不穏な感じで終わってしまって
    続きが気になるんだぜ.
    はやいとこ5巻も買わねば

  • #022 地上にて
    #023 炎竜1
    #024 炎竜2
    #025 炎竜3
    #026 炎竜4
    #027 炎竜5
    #028 炎竜6
    モンスターよもやま話4

  • 面白いけど…飯要素から離れて行っているようで残念

  • まだつづくのですね。

  •  おおおおお! ゲームっぽい!という展開。設定厨ばんざい!ってなる。
     ファンタジーゲームあるあるを設定の説明ではなく、物語として見せてくれると、それだけでうれしい。

  • 思ったのと違う展開をし始めたのでワクワクしております。マルシルが意外過ぎたな…
    相変わらすご飯は旨そうです。レッドドラゴンを美味しそうだと思う日がくるとは思いませんでした(笑)。

  • いきなり長編ストーリー物になってびっくりしました。

  • 新規。おまけ部分の「竜が好き」とは言いにくい話がめちゃくちゃ面白かった。無駄に共感してしまう。雑誌も購読している漫画なのだけど思ってたのとは違うところで一区切り。数え間違えていたみたい。
    半分以上美味しそうなご飯目当てで読んでる漫画だけどこの巻は「ダンジョン」メインで「飯」要素は控えめ。それでもしっかり面白かった。女の子たちがひたすらかわいくてよい。

  •  地下5階,黄金城の城下町。オークたちが慌てて出て行った気配と,火の息でやられた魔狼の死骸。残された小麦でパンを作るセンシ。いよいよ炎竜と対決しマルシルを助け出さねばならない。3人で炎竜を倒すための策略を練るが…。
     魔物食に興味津々のファリン。復活したファリンの能力。マルシルが残した魔法陣のところに現れたエルフ。何でさっさと魔法陣を消しておかないのっ?!
     地上では西のエルフ王から島を返せという文が。迷宮には本当に巨大な魔術の設計書があるのか?

  • ファリン可愛すぎでは?

  • 妹かわいい

  • -

  • これで終わりかと思ったら予想外の展開。
    ダークファンタジーになる予感。

  • 急展開の4巻。続きが待ち遠しい。ファリンはやっぱりアレなのかな,アレがアレしたもんね。マルシルの本当の専門がかっこよかったです。

全29件中 1 - 20件を表示

九井諒子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ダンジョン飯 4巻 (HARTA COMIX)を本棚に登録しているひと

ツイートする