記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞 (角川文庫) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA / 角川書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (339ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018/5/25 Amazonにてノンフィクションフェアで50%OFFでDL購入。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1958年高知県生まれ。中央大学法学部卒業後、出版社勤務を経てノンフィクション作家に。政治、歴史、司法、事件、スポーツなど幅広いジャンルで執筆。2010年『この命、義に捧ぐ――台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡』(角川文庫)で第19回山本七平賞を受賞。主な著書に『甲子園への遺言――伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯』(講談社文庫)『なぜ君は絶望と闘えたのか――本村洋の3300日』(新潮文庫)『死の淵を見た男――吉田昌郎と福島第一原発』(角川文庫)などがある。

記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞 (角川文庫)のその他の作品

門田隆将の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする