アーサー・ミラーⅠ セールスマンの死 (ハヤカワ演劇文庫) [Kindle]

  • 早川書房
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (195ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アスガー・ファルハディの映画「セールスマン」経由で手に取った。
    何を売っているセールスマンなのかは、とうとう最後までわからない。自尊心を切り売りしながら、まわりとの比較の中で、ひとかどの人物でありたいという見栄を負債にため込んで、持ちきれず家族にも負わせる。
    作劇から70年ほどの時を経て、逆に、現代日本でそのまま読めるものになったのではないか。

  • アーサー・ミラーの戯曲
    現代でも起こり得る話だからこそ息苦しさを感じる作品

  • アスガー・ファルハディの『セールスマン』で劇中劇に使われていたので、鑑賞後に。

全3件中 1 - 3件を表示

アーサー・ミラーの作品

ツイートする
×